【VAPEX6とVAPEX8の違いは何?偽物?本物?】使い方や特徴などを徹底比較♪

vape x8

 

最近楽天などで急激に露出が多くなった【VAPEX8】。従来の人気シリーズである【VAPEX6】とどこが違うの?という声が多かったので、その特徴の違いなどをご紹介します!!

 

「VAPEX6とX8のどちらにしようかな〜」と悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください♪

 

VAPEX6とX8の代表的な違いはスイッチにあった??

 

vape x8

 

まず代表的な違いでいうと、VAPEを吸う時に押すスイッチに違いがあります。違いといっても見た目は変わらないのですが、”押す回数”が変わってきます。

 

VAPEX6は5回ずつ押す事で煙の量が、小⇒中⇒大⇒電源OFFと変化していきます。つまり、煙の量を調節する事が出来ますが、電源をOFFにするまで5回×3で15回ボタンを押す必要があります。

 

一方のVAPEX8は5回ボタンを押す事で、電源OFF⇒ONの切り替えが出来る事を売りにしています。「5回でスイッチできるなんてラッキー!」とお得な気がしてしまいますが、ちょっと冷静になってみてください。

 

確かにONとOFFの切り替えは早いですが、「その分煙の量を調節することができないの…?」と思った方もいるのではないでしょうか。しかしそこはご安心してください。VAPEX8にはさらに新機能があります。

 

それは、本体底部に新たに加わった【煙量パワーチェンジ】の機能です。

 

vapex8

 

このように3,3Vから4,8Vまで煙量を調節出来るようになっています。数値が高い程煙量が高いので、場面によって使い分けると良いかと思います♪

 

VAPEX6とVAPEX8のデザインは違うの??

 

vapex8

 

VAPEX6とVAPEX8のデザインは”ほぼ”同じです。

 

ほぼというのは、”VAPEX8はスイッチの下部にロゴが入っている”だけの違いです。

 

なので「デザイン面でどちらかを選ぼうと思っている」という人がもしいたら「ロゴがあるかないか」くらいの違いになってしまうのでご注意を。

 

VAPEX6とX8はそもそも生産メーカーが違う

 

vapex8

 

日本でも大人気のVAPEX6は中国のKARMYという会社が生産元です。

 

こちら(※中国のサイトに飛びます)がKARMYのHPですが、サイトの信頼性も高く、また各地で取り扱われているため知名度も非常に高いです。

 

一方のVAPEX8はLONGVO社という会社が生産元ということです。

 

楽天などに出品されているVAPEX8の説明文をみてみると、「LONGVO社はKARMY社と並び、電子タバコ業界では有名な生産メーカーです」とありますが、そもそも”有名”の定義が曖昧なので、少し信憑性にかけます。

 

LONGVO社自体のHPを探してみても、通販サイトのようなものしか発見出来なかったので検証をしがたい状況でした。”メーカーの信頼性”、”安全性”という面ではVAPEX6に軍配があがるといっていいでしょう。

 

いかがでしたか?

 

これらがVAPEX6とX8の特徴の比較になります。

 

個人的には有名な電子タバコ通販サイトでもいまだにVAPEX8を扱っていない事や、先ほど話した安全性の問題からVAPEX6の方がおすすめかと思います。

 

気になる方はぜひコチラから詳細をご覧になってみてください♪また今後、VAPEX8に新たな動きがあれば都度お伝えします♪

VAPEって?の最新記事

人気キーワード

フレンバー口コミ Frienbr(フレンバー)口コミ・評価 可愛いVAPE iQOS(アイコス)ケース・カバーおすすめブランド 電子タバコおすすめ爆煙 タバコ味 カフェVAPE seventh VAPE使い方 故障 電子タバコリキッド 偽物本物見分け方 お洒落なVAPE 女性向けVAPE 爆発 パイプ型電子タバコ VAPE口コミ eighth まずいリキッド JPVapor口コミ・評価 本体が熱い VAPEリキッド レッドブル味 電子タバコ(VAPE)ケース 偽物 小さいVAPE VAPEトリック K-fire VAPEとは? forth