VAPE人気ブランド比較やおすすめリキッドをご紹介!
電子タバコVAPEリキッド人気ブランド比較.com

おすすめの電子タバコ記事へ

VAPE(ベイプ)の最新ニュースをお届け!

VAPEニュース

電子タバコVAPE(ベイプ)に関する情報をいち早くお伝えします!購入を悩んでいる方や、おすすめのリキッドを知りたい方、少し変わったデザインのVAPEが欲しい方など、ぜひ参考にしてみてください♪

【最近の投稿】

【jpvapor i-1600 レビュー】口コミ・評価・体験談をご紹介!

jpvapor 口コミ

 

jpvaporの通販サイトで「電子タバコ本体やリキッドを購入しようか悩んでいる」という方へ。

 

今回は人気の電子タバコ通販サイトJPvapor人気商品i-1600の口コミ・レビュー・評価をお伝えします!

 

i-1600はjpvaporの中でも売れ筋の電子タバコですが、実際に使ってみた感想をお伝えしますので、お悩みの方はぜひとも参考にしてみてください!

 

jpvapor人気i-1600のレビュー。口コミ評価や特徴は?

 

JPvapor 最新作

 

出典 : jpvapor.com

 

JPvaporはサイトのリニューアルや商品の入れ替えを頻繁に行っており、国内の中でもかなり力を入れているVAPE通販サイトです。

 

中でも口コミ評価の高い電子タバコi-1600はお洒落で持ち運びやすく、非常に使い勝手のいい電子タバコです。

 

従来の定番の商品と比べると、小型でかなりスタイリッシュな印象があります。タバコよりは多少大きいくらいの大きさなので、例えば職場などで使用しても悪目立ちをする事がないのでおすすめです。

 

jpvapor 口コミ

 

通常のタバコ(普段吸ってるのはアメスピです笑)と、アイコスとjpvapor i-1600を比較するとこんな感じです。タバコやiQOSよりも少しだけ大きいかな?といったサイズ感です。

 

i-1600のカラーはブラック・シルバー・ホワイトの定番3種類で、男性人気はブラック、女性人気はホワイト、そして両者から安定して人気があるのがシルバーとなっているようです。

 

「小さいと煙が少ないんじゃない?」「大きいものと機能は変わらないの?」などの疑問があるかと思いますが、そこは心配ありません、i-1600は小型ながらパワフルな機能を併せ持ち、リキッドの風味もしっかり感じられるモデルとなっています。

 

jpvapor i-1600の口コミ : スターターキットの内容とは?

 

jpvapor 一番人気

 

出典 : jpvapor.com

 

jpvapor i-1600スターターキットの内容は下記です

 

・I-1600本体 x 1
・リキッド3本
 ┗Cool Mango Strawberry x 1
 ┗Sex on the beach x 1
 ┗Blackberry Dry Leaf x 1
・交換用ドリップチップ x 1
・交換用コイル x 2
・エアフローコントロールリング x 1
・充電用USBケーブル x 1
・Pvaporコンチョ付き巾着袋 x 1
・説明書 x 1

 

リキッドが3本も含まれているのはかなり魅力的ですよね!初心者の方も、すでにVAPEを愛用中の方も値段が¥4,980とかなり安価なので、スターターキットを購入する事をおすすめします。

 

初心者の方はこれひとつで早速吸い始める事が出来るので、とてもおすすめです。

 

jpvapor i-1600の使い方は?

 

VAPEを始める際に一番てこずるのが吸うまでの使用方法ではないでしょうか。JPvaporではとても親切に使用方法の動画が公開されているので、i-1600の使用方法を知りたいという人はぜひ動画をご覧になってみてください!

 

 

実際にi-1600を使うときは説明書とこの動画を見て吸い始めました。ちなみにjpvaporのi-1600に限った事ではないですが、電子タバコを吸い始める際にありがちなミス(?)をお伝えしておきます。

 

動画にもあるように、リキッドの量が少なすぎるとコイルにうまく染み込まずに、焦げた味がする事があります。また反対にリキッドの量が多すぎてもNGなので、量の加減はしっかり行ってください。

 

またリキッドを入れてからすぎに吸い始めるのもNGです。これもコイルにリキッドが染み込まない可能性があるので、少なくとも5分以上は放置する事をおすすめします。これらを守らないと焦げた味がして、また喉がイガイガするような感じがして、めちゃくちゃマズイです。笑

 

電子タバコ初心者の方は特に気をつけてください!

 

jpvapor i-1600は液漏れして危険?

 

jpvapor 口コミ

 

「jpvapor i-1600」で検索すると、液漏れというワードが続いて出てくる事があるのですが、液漏れはするのか不安な方も多いのではないでしょうか?

 

自分が実際にi-1600を吸ってみた感想としては、液漏れはかなり少ないタイプの電子タバコだと感じました。しっかりと正しい方法で使用してれば、液漏れの心配はそこまでしなくても大丈夫です。

 

ただメンテナンスがおろそかになったり、吸引口にリキッドが入ってしまったりなどしたら、もちろん液漏れをしてしまう可能性も0ではありません。

 

もし液漏れをしてしまった!という場合でもJPvaporのYOUTUBE公式アカウントで、丁寧にその対処方法を示してくれています。

 

 

i-1600で仮に液漏れをしたとしたら上記の動画が大変参考になります。

 

液漏れをする箇所によって、親切にお手入れの方法を教えてくれます。こういった小さな心配りも人気ブランドJPvaporならではといった印象を受けます。

 

「液漏れが絶対に嫌だ!」という方は使い捨ての電子タバコなどを使用すれば、液漏れの可能性は限りなく0に近くなります。しかし、i-1600のようにリキッドをそのまま交換する通常タイプの電子タバコだと、液漏れを完全に防ぐのは難しいです。

 

ただ個人的にはi-1600の液漏れは全く気になるレベルではなかったので、使用方法を守れば安全にお使いいただけると思います。

 

JPvaporの人気商品i-1600は、トータルでおすすめできる商品です。値段も安く、リキッドなども付属のスターターキットなので、初心者の方でも安心して楽しめます。

 

jpvapor i-1600の口コミ・評価・レビュー

 

今回はJPvaporの人気電子タバコi-1600の情報や口コミ・評価レビューをお伝えしました。

 

i-1600は「あまり大きいサイズのVAPEは嫌だ」「シンプルでお洒落なVAPEが欲しい」という方にはかなりおすすめのシリーズとなっています。私は色々とvapeを試してきましたが、i-1600は中でもとても使い勝手がいいなという感想です。

 

コンパクトサイズながらリキッドは結構入る上に、煙の量も多いので、吸った感もとても強いのでおすすめです!

 

またリキッドに関しては、JPvaporは様々なリキッドを取り扱っていますので、ぜひウィンドウショッピングをして、お気に入りリキッドを探してみてください!


禁煙条例でiQOS(アイコス)やgloはアウト?電子タバコVAPEはどうなる

禁煙条例

 

小池都知事の会見をご覧になった方も多いかと思いますが、

 

建物の中を原則として禁煙にする罰則付きの条例の制定

 

という、”喫煙者にはなかなか辛い”条例が制定される可能性がある事で、喫煙者界隈では大変話題になっていますね…。

 

主旨としては「オリンピックやパラリンピックまでに、受動喫煙による健康被害を未然に防ぐ」という事が挙げられますが、受動喫煙のリスクが少ないとされるiQOSや、そもそもニコチンやタールが含まれていない電子タバコVAPEはどのような立ち位置になるのでしょうか?

 

「電子タバコを吸う場所すらも減るのかな…」と個人的にも気になる部分だったので、改めて調べてみました。

 

iQOSやglo等の「火を使わず煙が出ない加熱式たばこ」もアウト…?

 

NHK NEWS WEBさんで報道されているこちらの記事では「対象となるたばこは、通常の紙巻きたばこや葉巻のほか、火を使わず煙が出ない加熱式たばこも含める」としっかりと記載されています。

 

ここでいう「火を使わず煙が出ない加熱式たばこ」とは、名称こそ明言されていないものの、iQOSやgloの事を指していると想像できます。

 

ただでさえ少なくなってきた喫煙スペースですが、今回の条例が決まれば、さらに喫煙者は肩身が狭い想いをする事になりそうです。

 

“煙が出ない事で副流煙の被害がない”というのもiQOSのメリット部分だったはずが、「そもそも加熱式たばこもダメ」という決定をされてしまっては、もうなす術がなくなってしまいますよね…。苦笑

 

ただ!2017/09/11現在では、この条例に関する意見を都民から募り、条例の内容をより詳細に詰めていくという事なので、ポジティブに捉えればまだまだ議論の余地ありといった段階です。

 

タバコや加熱式タバコの区分自体がまだまだ不十分な現状なので、これを気にある程度の住み分けがなされる可能性もあります。

 

電子タバコVAPEはどうなの…?

 

それでは電子タバコVAPEはどのような対応になるのでしょうか。

 

世間では、iQOSやgloのような加熱式タバコと、VAPEは同じような区分と思っている人がまだまだ多いようです。

 

しかし実際にはVAPEはニコチンやタールが含まれていないため、タバコや加熱式タバコとは区分する必要があります。

 

先ほど共有しました、NHKさんの記事を見ても、また他の記事を探してみてもいわゆる電子タバコVAPEに関しての記述は、自分が探す限り乗っていませんでした。

 

つまりこの条例を制定するにあたって、電子タバコVAPEはあまり気にしていない、あるいはiQOS等と同等に考えられている事が伺えます。

 

もしこういった禁煙条例が制定されれば、電子タバコVAPEの需要はますます増えるような予感がしますが、その段階でようやく電子タバコVAPEに関しても法律的な取り決めがなされるのかもしれません。

 

禁煙条例が及ぼす影響

 

先ほどもお伝えした通り、禁煙条例はまだまだ議論の段階です。

 

タバコや加熱式タバコ、また電子タバコVAPEに関して曖昧だった部分が、これを機にしっかりと区分されるのではないかと予測しています。

 

確かに今まで、禁煙場所でもVAPEは吸ってOKだったりNGだったりと、喫煙者や電子タバコ愛用者は判断が難しい場面が多々あったかと思います。

 

喫煙者は「さらに喫煙スペースが少なくなる可能性がある…」とネガティブなポイントが目立って気になっていましますが笑、そういったルール決めがきっちりなされれば「どこで吸えばいいの?」という点がしっかりと補えるかもしれません。

 

これから様々な議論がなされる事かと思いますが、特に電子タバコに関する取り決めがあれば、随時ご報告致します。


電子タバコアトマイザーおすすめブランドや通販とは?

今回は電子タバコのお洒落なアトマイザーを異なるブランドごとに画像比較していきます!

 

アトマイザーをお探しの方はぜひとも参考にしてみてください♪

 

エアーコントロールタンク/2.0ml + コイル5点セット 3,160

 

アトマイザー 電子タバコ

 

出典 : THE Frienbr SHOP

 

THE Frienbr SHOPの人気商品です。

 

スタンダードキットに同梱されているアトマイザーで、シンプルなので非常に使い勝手が良いです。

 

この商品を購入するとコイルが5点も入ってくるので、その点も非常にお得ですね♪

 

エアーコントロールシステムという機能が採用されており、吸い口部分を時計回りに回すと上記が控えめになり、反時計周りに回すと上記が多くなります。

 

透明でシンプルなアトマイザーを探している方には非常におすすめの商品です!

 

CE4 PEN CAP /1.6ml / マットブラック 1,480 円

 

アトマイザー 電子タバコ

 

出典 : THE Frienbr SHOP

 

「とにかく安く値段を抑えたい」という方にはこちらのシリーズがおすすめです。

 

カラーもホワイト・レッド・ブルー・シルバーと豊富にあるので、お好きなカラーから選ぶ事ができます。

 

ただこの商品は使い捨てタイプのアトマイザーとなりますので、「今後も長く電子タバコを吸い続けたい」という方は、少し値が張ったとしても他のシリーズをおすすめします。

 

Candy Tank/1.5ml 1,380 円

 

アトマイザー 電子タバコ

 

出典 : THE Frienbr SHOP

 

こちらは女性人気が高いCandy Tankと呼ばれる商品です。

 

その名の通り、キャンディのような可愛らしいデザインで、電子タバコをポップなイメージに変えてくれます。

 

先ほど紹介した「エアーコントロールタンク」のようにコイルはついてきませんが、コイル交換が可能なタイプのアトマイザーです。

 

コイル5点セットは別売りで購入できるので、セットで購入するのも良いでしょう。

 

グリーン・ピンク・レッド・クリア・ブラック・ブルー・パープル・イエローとカラーはCE4 PEN CAPよりもさらに豊富で、とても人気の高い商品となっております。

 

色合いも透明感のある透き通ったものなので、爽やかなアトマイザーが欲しい方にはとてもおすすめです。

 

Volume Tank /3.5ml / 3点セット 2,580

 

アトマイザー vape

 

出典 : THE Frienbr SHOP

 

こちらは3点のアトマイザーが2,580円で手に入るというかなりお得なセットです!(※数量限定なので、予告なく販売停止となる可能性もあるのでご了承ください)

 

画像にも注意書きがあるように、5色の中から選ぶ事が出来ないのでその点は注意してください。

 

アトマイザーは数が多ければ多いほど、リキッドとの組み合わせなどでVAPEを楽しみやすくなるので、この機会に複数個購入するのもありかと思います♪

 

JPvaporアトマイザー 1,280円

 

アトマイザー 電子タバコ

 

出典 : JPvapor

 

こちらはJPvaporで定番のアトマイザーです。

 

価格も非常にお手頃で、とてもシンプルなデザインです。

 

カラーがシルバーオンリーなのが少し残念なところですが、特に男性はこのようなシンプルシルバーが好きな方も多いのではないでしょうか?

 

Frienbrのアトマイザーよりもクールな印象が強いアトマイザーです。

 

EMOW Mega 3,280円

 

アトマイザー 電子タバコ

 

出典 : JPvapor

 

見た目からして高級感のあるアトマイザーです。

 

アトマイザー単体で3,000円台という事で少し高価ですが、デザイン・機能ともにやはり充実しています。

 

エアーフローコントロール機能を搭載しており、量の調整が可能です。コイルの熱でリキッドを気化させ、一気に吸口に吐き出す事で、蒸気を大量に生成することができます。

 

「普段の煙の量に満足いかない」「もっと爆煙が良い」という方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

Gemini Tank Atomizer 980円

 

アトマイザー vape

 

出典 : JPvapor

 

JPvaporのカラフルなアトマイザーです。

 

2つの加熱コイルがGeminiTankに搭載、リキッドの本来もっている味を劣化させずに美味しく吸う事が出来る工夫がされています。

 

見た目や値段から少し耐久性に問題があるように思われがちですが、丈夫で壊れずらく、また面倒なリキッドの注入も非常に簡単な事から使い勝手の良さに定評があります

 

他にもカラーが豊富なので、「複数所持して気分に合わせて交換する」なんていう使い方もできそうですね!

 

何より値段が安いのも魅力的です。

 

いかがでしたか?

 

今回は様々なアトマイザーをご紹介しましたが、お気に入りのブランドは見つかりましたでしょうか?

 

以前の記事でもお伝えしましたが、リキッドの交換をするたびにアトマイザーをしっかり洗浄するのは結構手間なので、アトマイザーは複数個所持していた方が良いかと思います。

 

電子タバコを使用してしばらくすると、様々なリキッドを試してみたくなるので、アトマイザーも必然的に複数欲しくなりますよね!アトマイザーごとにリキッドの風味を管理していれば、洗浄も楽で済むんです。

 

この機会にぜひアトマイザーを色々とご覧になってみてください♪


VAPEリキッドは安全?口に入れる・飲む行為は大変危険です。

リキッド 危険

 

電子タバコにはリキッドを入れて使用します。ですが、このリキッドには体内に入るとよくないものも多く含まれています。電子タバコには「安全性はどうなのか?」という議論がつきものですが、リキッドが重要になります。リキッドにはいろいろな味がありますし、中には甘い感じのものもあります。

 

自分が飲まないようにするには注意すれば大抵防げるかと思いますが、友人や子どもさんやペットが誤飲しないよう安全に気を付けなければなりません。もしも、リキッドが口に入った際の応急方をご紹介します。

 

安全なリキッドばかりではない…。最悪はニコチンが混じっているものも。リキッドの成分は?

 

リキッド 危険

 

電子タバコのリキッドには何が入っているのか、気になりませんか?実は、ベースになっているのは無味無臭の液体。その内容を見ると…グリセリン、プロピレングリコール、精製水が使用されています。

 

リキッドの甘いにおいなどは、これに香料などでにおいを付けるというものになります。ベースには大きな配合の違いはないそうですが、蒸気に気化した場合の煙の濃さは配合の量によって違いがでてきます。

 

香料の種類は多くあるのですが、日本で作られている国産の商品では豊富さに欠けます。ですので、外国産のものを使う場合もあるのですが、注意して購入しなければ、安全とは程遠いニコチンが配合されている場合があります。

 

ニコチンが配合されていた場合、口に入ってしまうと大変なことになります。ニコチンが含まれているリキッドは外国産のものが多いですが、粗悪な日本製品でも稀にニコチンが含まれている場合があります。

 

「国内産でニコチンが含まれていない、安全性が高いリキッドが欲しい。」という方は過去の記事を参考にしてみてください。

 

プロピレングリコールとは?

 

リキッド 危険

 

リキッド内に含まれる成分の中にPGというのがあるのですが、これがプロピレングリコールです。グリコールが有機化合物となったものになります。意外とご存じではないでしょうが、食品添加物の入っている食品のほとんどに含まれている成分でもあるのです。

 

この成分が、吸った感覚に甘みが強く味が濃いと感じるものになるそうです。コンサート会場で煙を出す演出で使われるのはこの物質がほとんどのようです。

 

グリセリンについて

 

リキッド 危険

 

グリセリンは海藻や動物などに含まれるアルコールの一種になります。別名グリセロールとも呼ばれます。人間の体内にも存在し、中性脂肪として存在するのです。

 

グリセリン自体は、無色透明の粘り気のある液体で、ニオイはないけれど甘みを持つのが特徴です。体内にあるものとはいえ、電子タバコのように口にする物には適していないでしょう。

 

以上を踏まえての注意点と対処法

 

子どもさんの誤飲がたいへん増えているそうです。電子タバコを使用する場合リキッドは必要なものです。ですので、子どもさんの手の届かないところに置くなどの対処をして安全性を担保してください。

 

好奇心旺盛な時期であれば、リキッドの匂いや見た目で興味を示してしまう可能性が十分に考えられます。誤飲を防ぐように安全にしたい方は、子供が目にしないような場所で保管するようにしましょう。

 

もしも、甘いにおいがするから、ジュースのニオイがするからとなめてしまったりしたら大変です。ですが最悪、もしもその中にニコチンが入っていた場合においては、ニコチン中毒になる可能性が全くないとは言えません。気を付けましょう。

 

いかがでしたか?

 

少し舐める程度であれば大丈夫という見解もありますが、大量に間違えて飲んでしまうと大変なことになることもあります。大人であればその危険もわかるとは思いますが、子どもの場合、気づかないうちに大量に誤飲している場合もありますので気を付けて安全に保管してください。

 

そして、大人子どもに関わらず大量に誤って誤飲した場合には、早くに病院を受診しましょう。早めに医療機関を受診し、処置をしてもらうことによって、体への影響も最小限で食いとどめることができるでしょう。


電子タバコのクリスマスプレゼント。喫煙者にもおすすめ!

クリスマスプレゼント 電子タバコ

 

クリスマスプレゼントに「恋人や大切な人に電子タバコをプレゼントしよう」とお考えの方へ。

 

近年はiQOSの人気に伴い、電子タバコvapeの人気も非常に高まっています。

 

「恋人が喫煙者」または「恋人が電子タバコに興味を持っている」という場合、クリスマスプレゼントに電子タバコをあげると喜ばれるかもしれません!

 

「電子タバコにあまり詳しくないからどれがいいのかわからない」とお悩みの方に、クリスマスプレゼントにおすすめの鉄板電子タバコブランドをご紹介します!

 

クリスマスプレゼントにおすすめの電子タバコ : cloud17

 

クリスマスプレゼント 電子タバコ

 

出典 : frienbr.jp

 

男女問わず人気が高いTHE Frienbr SHOPという電子タバコブランドです。

 

中でも人気のcloud17という電子タバコから、クリスマスプレゼント専用のギフトセットが登場しました!

 

クリスマスプレゼント 電子タバコ

 

出典 : frienbr.jp

 

このクリスマスプレゼントセットにはcloud17の電子タバコ本体はもちろん、専用カートリッジ(リキッド)が2個ついてきます。これだけでも普通に購入するよりもかなりお得なので、プレゼントのみならず自分自身に購入するという方にもおすすめです。

 

cloud17に関しては別記事でも詳細は詳しくお伝えしていますが、カラーが2種類から選べ、またリキッドはカートリッジに含まれているので、面倒な洗浄などのメンテナスの手間がかかりません。

 

クリスマスプレゼント 電子タバコ

 

出典 : frienbr.jp

 

上記画像のように、クリスマスプレゼントセットは発売開始から早くも売り切れが目立ちます。気になる方はお早めの購入をおすすめします!

 

値段もかなりお得なので、すぐに完売してしまう事が予測されます。

 

クリスマスプレゼント 電子タバコ

 

出典 : frienbr.jp

 

中身は通常時に購入できるものと変わらないですが、値段がお得というだけでなくクリスマスプレゼント様に包装もされているので、プレゼントにはかなりもってこいの商品です!

 

初心者の方にも、電子タバコをすでにお持ちの方にも喜ばれるデザインと機能性なので、ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか?

 

クリスマスプレゼント限定電子タバコ : STANDARD

 

クリスマスプレゼント 電子タバコ

 

出典 : frienbr.jp

 

同じくTHE Frienbr SHOPから、クリスマスプレゼント限定で登場したこちらの2カラー。

 

クリスマスという事で、緑と赤で発売されているようです。

 

が、、個人的にはあまりおすすめできないというのが正直なところです。笑

 

クリスマスプレゼントを渡す相手が赤や緑が好きというのであれば、全く問題はありませんが、シンプルな電子タバコを求めているような方であれば、カラーは慎重に選ぶべきかと思います。

 

赤や緑はよくも悪くも主張が強く、かなり目立つデザインなので、長く使用することを考えるとあまりおすすめできるカラーとはいえません

 

クリスマスプレゼントだからといって、クリスマス限定モデルを選ばなければいけないというわけではもちろんないので、同デザインの別カラーもぜひ選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

 

クリスマスプレゼント 電子タバコ

 

出典 : frienbr.jp

 

上記の様にカラーはかなり豊富に取り揃えています。

 

シンプル好きの方にクリスマスプレゼントをあげるには、やはり定番カラーのブラック・ホワイト・シルバーあたりが無難です。

 

クリスマスプレゼントくらいは少し冒険したい」という方には、クリスマスプレゼント限定カラーの緑や赤など少し奇抜なカラーに挑戦するのももちろんありかと思います。

 

そこはお相手の方がどういった電子タバコを欲しているのか観察していただき、決めていただければと思います。

 

クリスマスプレゼントにおすすめの電子タバコまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回はクリスマスプレゼントに電子タバコを購入しようと考えている方に、おすすめの電子タバコブランドをご紹介しました。

 

電子タバコ初心者、あるいは電子タバコ玄人の人にも喜ばれるようなブランドですので「クリスマスプレゼントにどの電子タバコを買ったらいいかわからない」という方はぜひとも選択肢に含めていただければと思います。

 

また「他にもおすすめの電子タバコが知りたい」という方は別記事にも色々な電子タバコを紹介していますので、ぜひ他の記事も参考にしてみてください。

 

何か直接ご質問がある場合は、下のコメント欄からお気軽にご質問ください。なるべく早めの返事を心がけております!

 

それでは素敵なクリスマスプレゼントをぜひ探してみてください!