電子タバコVAPE(ベイプ)は妊娠中はNG?吸うと子供に悪影響があるのか

電子タバコ 妊婦

 

あなたがこの記事にたどりついたという事は「妊娠中だけど電子タバコを吸いたい」「吸っても害がないのだろうか…?」とお考えの事かと思います。

 

「今まで喫煙者だったのに妊娠をしたからといって、急に禁煙することができない…」というのは、喫煙者である妊婦さんの共通のお悩みですよね。

 

まず結論から言いますと、電子タバコVAPE(ベイプ)やiQOSもお腹の中にいる子供に悪影響を及ぼす可能性があります。「電子タバコは害がないから妊婦さんでも吸って大丈夫!」という情報を期待していた方は申し訳ありません。

 

「電子タバコは有害な要素も少ないから安全じゃないの?」と思っている方も多いかと思いますが、電子タバコが完全に安全かどうかは証明されていません。というよりも今後も安心安全!と断言できる事はないと思います。

 

「電子タバコは絶対安全!」なんていう記事もネット上には見受けられますが、そういった情報を鵜呑みにするのは危険です。あれだけ「骨に良い」と言われていた牛乳も今では「骨を溶かす」なんていう情報もあったりして、情報が正しいかどうかの判断は本当に難しいですよね…。

 

とはいえ、「そんなに簡単には禁煙出来ない…」とお悩みの方も多いかと思います。

 

そんな方はぜひとも今回の記事を参考にしてみてください。

 

そもそも妊娠中のタバコは何がいけないの?

 

電子タバコ 妊婦

 

まずは妊娠中にタバコを吸ってはいけない理由を再確認しましょう。

 

妊娠中にもかかわらず「電子タバコが吸いたい!」という方は、おそらく喫煙者の方が9割以上かと思いますが、そもそも妊娠中にタバコを吸ってはいけない理由をご存知ですか?

 

妊娠中の喫煙は胎児の発育遅延に影響します。タバコに含まれるニコチンの影響のせいで血行が悪くなり、赤ちゃんに酸素や栄養が十分に行き渡らなくなる可能性が高まります。生まれてくる際に極端に体重が少なかったり、生まれてきてからの知能低下なども懸念されています。

 

妊婦 喫煙

 

また無事に産まれてくればまだ良いものの、流産の確率が増え、早産にもなりやすいと言われています。生まれてくる子供には罪はないものの、妊娠中の喫煙は子供の一生を左右するほどの大事な出来事といえます。

 

すごく極端にイメージしやすいように例えるなら、タバコの灰や有害物質を入れた飲み物(※あるいは食べ物)を赤ちゃんに与えているようなイメージです。

 

そんなイメージをしていると、赤ちゃんが凄く可哀想な気がしますよね。

 

ここまで見てみると「絶対にタバコをやめなきゃ…」と感じる方も多いかと思いますが、逆にそれがプレッシャーになりストレスになってしまう可能性もあります。お医者さんの中でも「過度のストレスになるくらいならタバコを吸った方が良い」という人もいるくらいです。

 

いままでタバコを吸っていた人に「タバコをやめろ!」というのは相当大変な事ですよね…。

 

 

それではどのように妊娠中の禁煙と付き合っていけばいいのでしょうか。

 

妊娠中のタバコがダメならiQOSはどう?

 

電子タバコ 妊婦

 

タバコがダメならせめてiQOSだけでも吸いたい…。そう思っている方。結論からいうと「iQOSも控えたほうが良い」のは想像通りかと思います。

 

タバコよりは有害物質も少なく、体に与える悪影響は少ないと言われていますがもちろん0ではありません。「タバコがどうしても我慢できない」という方には、「タバコよりはマシ」というスタンスであればiQOSは一定の効果があるかもしれません。

 

ただ最近では「iQOSは本当にタバコより健康被害が少ないのか?」なんていう情報もあったりして、完全にタバコよりも害が少ないとは言い切れない部分です。

 

ただ、iQOSは匂いがつかなかったり、副流煙が出ないことから、妊娠中の方が近くにいる際には「周りの人は気を使ってiQOSを使う」というのは良い配慮だといえます。

 

妊娠中のタバコもiQOSもダメだとストレスがたまる…

 

妊婦 喫煙

 

ここまで見てきて「結局タバコもiQOSも妊娠中はダメなのか…」と肩を落としている人も多いかもしれませんが、妊娠中はやはり避けたほうが良いでしょう。

 

しかし、妊娠中はつわりに始まり、体調不良や体の変化にによるストレス、また私生活のリズムも変わるのでそういった面でもストレスを感じやすい時期だといえます。

 

挙げ句の果てに、禁煙補助(ニコチンガム・ニコチンパッド)も妊娠中の安全が保障されていないので、使用は控えたほうが良いと言われています。

 

「どうしてもタバコの代わりのものを見つけたい…」という人はどうすれば良いでしょう?

 

妊娠中のタバコもiQOSもダメなら…電子タバコは?

 

妊婦 喫煙

 

最後の砦電子タバコですが、こちらもベストとは言えません。

 

タバコよりiQOSが安全、iQOSよりも電子タバコが安全、というように順に安全性が増えて行くイメージですが、それでも100%胎児に影響を与えないかと言われると断言できません

 

電子タバコの歴史は浅く、妊娠中に電子タバコを吸って赤ちゃんに異常をきたしたという例が見当たらないので、タバコとは比べられないと言った方が正しいかもしれません。

 

また電子タバコといっても様々な種類があります。一番いけないのは、ニコチン入りの電子タバコを使用することです。以前の記事でご紹介した通り、もし電子タバコ吸うとしてもニコチンなしのリキッドを使用する事をお勧めします。

 

喫煙は”赤ちゃんへの影響”はもちろんですが、“見た目の問題”もあります。

 

お腹が大きいのにタバコをぷかぷか吸っていると、ご家族の方や喫煙所の方に「あの人妊婦なのにタバコ吸ってる…」などという目線を送られる事でしょう。

 

そういった些細な事も、度重なるといちいちストレスになる可能性があるので、そういった面ではタバコよりも電子タバコの方がメリットかもしれません。

 

妊婦中の禁煙は無理せず自分のペースで

 

お腹の中のお子さんの事を考えるのであれば、タバコ・iQOS・電子タバコのどれも吸わない事がもちろん理想的です。

 

タバコは「やめろ」といわれて辞められるものではないのが辛いところですよね…。しかしタバコを辞めないと後々後悔する可能性も非常に高いです。

 

妊娠中の喫煙に関しては最終的にはお母さんの判断になります。ストレスを溜めすぎないように自分なりにタバコと向き合い、改善していく事を願っております。

 

こちらの記事では禁煙に関する情報をお伝えしていますので、気になる方はぜひとも参考にしてみてください!

VAPEって?の最新記事


Warning: Use of undefined constant wp_tag_cloud - assumed 'wp_tag_cloud' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/datumougeino/xn--nckl9as4aa8bycvkf8hs964bsg8atl0cu2a9002bok2a.com/public_html/wp-content/themes/original/single.php on line 88

人気キーワード

故障 フレンバー口コミ 電子タバコリキッド forth VAPEリキッド レッドブル味 iQOS(アイコス)ケース・カバーおすすめブランド JPVapor口コミ・評価 パイプ型電子タバコ 可愛いVAPE 本体が熱い カフェVAPE 偽物本物見分け方 お洒落なVAPE eighth タバコ味 VAPEトリック VAPE使い方 電子タバコおすすめ爆煙 小さいVAPE 女性向けVAPE 電子タバコ(VAPE)ケース Frienbr(フレンバー)口コミ・評価 爆発 偽物 まずいリキッド VAPEとは? seventh K-fire VAPE口コミ