タバコの代わりになるもの。『ガム』や『フレーバー』等嗜好品は代用品となる?

タバコの代わり

 

「タバコの代わりを探している!」という事は、禁煙やタバコの本数を減らそうとお考えでしょうか?

 

禁煙はもちろんですが、タバコの本数を減らす事すらヘビースモーカーにとっては辛いですよね…。苦笑

 

タバコを捨ててもゴミ箱からまた取り出してしまったり、「ラスト一箱だけ」と買ってみたが最後。何度も吸い続けてしまう…などなど、禁煙失敗のあるあるはたくさんありますよね。笑

 

今回はそんな

 

タバコの代わりとなるものを探してる

タバコを辞めたいけど辞められない

タバコを辞めようとするとストレスを感じる

タバコの本数を減らしたい

 

という方へタバコの代わりに気を紛らわせる方法をご紹介します!

 

タバコの代わりになるもの① : ガムを噛む

 

タバコの代わりになるもの

 

目新しさがなくてすみません。笑

 

こちらは電子タバコとほぼ同様の理由ですが、口の寂しさを紛らわすためには非常に効果があります。ものを噛むことでストレスを減少させる効果もあるので、そういった面でも禁煙に一定の効果があるといわれています。

 

タバコの代わりとなる嗜好品の代名詞とも言えるガム。

 

しかし、、一点デメリットとしては、飲食店などでガムを噛めないという事ですよね。プライベートや職場だったり(許されてれば)でガムを食べる分にはOKですが、喫煙者にとっては「飲食中の禁煙」はかなりハードルが高いのではないでしょうか?

 

「お酒を飲みながらタバコを吸う!」という流れで喫煙を楽しんでいた人にとっては、お酒の席でタバコを吸えないのは手元も口元も寂しいですよね。

 

また喫煙者の中には「話している最中の沈黙を避けたい」「黙って食事をするのがイヤだ」という人も多いと思います。そういった間を埋める効果がガムにはないので、その点は補ません。

 

もちろん日中に気を紛らわすには一定の効果がありますが、これだけでタバコの代わりになるとは言い切れません。それでは他の候補を引き続き見ていきましょう。

 

タバコの代わりになるもの② : 運動をする

 

タバコの代わりになるもの

 

こちらも定番ですね。皆様の期待に沿わない回答になってる事は承知しております。笑

 

ですが、運動もバカになりません。

 

「昔はタバコを吸っていなかったのに、吸うようになってしまった」という人の中には、運動を辞めてからタバコを吸い始めたという人も多いのではないでしょうか?

 

実は運動をするということは、その最中は運動後に”タバコを吸いたい”という気持ちを減少させてくれる効果があるそうです。当たり前ですが運動中は同時に喫煙が物理的に不可能なため、運動する時間が多ければ多いほど喫煙を抑制することができます。

 

喫煙者の方は経験があるかと思いますが、運動後のタバコはあまり美味しくないと感じる人も多く、運動中・運動後には喫煙欲を抑えることができます。イライラして手が震えるなどの、ニコチンの禁断症状を和らげることに一定の効果があるとされているので、日常の中に運動を取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

もちろん個人差があるので、一概に”どれだけ運動すれば良い”などの明確な指標はありませんが、「タバコを吸いたくなくなるくらいの運動」をするようにすれば自然と量も減ってくるでしょう。

 

朝のランニングなどを行ってみるなど、気合を入れすぎずに長続きするような運動を始めてみることをおすすめします。もちろん運動をすることで日頃のストレス の解消や肥満解消にもなるので、一石二鳥といえます。「最近運動してないな~」という方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに…運動前の一服は危険です

 

運動後にはタバコを吸う気分にならないからといって、「運動前にタバコを吸おう!」という人がいます。笑

 

ですが、喫煙をするとニコチンのせいで交感神経が刺激され、結果として心拍数や血圧が上昇し苦しさを感じてしまいます。

 

「よくスポーツ選手はタバコを吸うな」という事が言われますが、世間体とは別に上記のように身体面にも問題があるのです。喫煙をすると酸素摂取量が減ってしまうので、持久力が要求される分野に置いては特に動きづらくなってしまいます。

 

「運動後はタバコを吸えないから運動前に吸おう!」というような考え方は非常に危険ですので、改める事をおすすめします。

 

タバコの代わりになるもの③ : 電子タバコを活用する

 

タバコの代わりになるもの

 

最後はこちら。タバコの代わりに電子タバコを利用することをおすすめします。

 

最近はiQOSがかなり有名になっていて「健康にいい」とされていますが、あれにはニコチンが含まれていますよね。

 

しかし、最近ではニコチンが含まれていないタイプの電子タバコVAPEも見かける機会が多くなってきました。

 

3,4年前まではそういったVAPEと呼ばれる電子タバコは若者向けのデザインのものが多かったですが、最近では大人の男性・女性でも使用できるようなシンプルなデザインのVAPEも非常に多く発売されています。

 

タバコの代わり

 

あくまで一例ですが、例えばこんな感じのデザインです。VAPEってそもそもなんだ?という人はこちらでVAPEの種類など紹介してるので参考にしてみてください。

 

「けど、電子タバコに禁煙効果はないんじゃないの?」と思われる方も多いかと思いますが、確かに最近流行りのVAPE(ベイプ)のようなものは禁煙効果がないものが多いです。

 

なので”ニコチンに依存してしまっている人”には効果がないとされていますが、タバコを吸うという行為自体に依存している人には一定の効き目があるとされています。

 

タバコがないと口が寂しいから

喫煙所でいろんな話がしたいから

タバコを吸う事が癖になっているから

 

などなど、タバコに依存しているというより吸うという行為自体に依存している人が意外と多いのです。

 

また諸説ありますが、タバコにはストレスを軽減させる効果はないという見解があります。

 

「ス トレスを感じる時にタバコを吸う」という方も多いかと思いますが、「ストレスを感じたときにタバコを吸えばスッキリする」という一種の暗示のようなものを 自分にかけているのです。そのため何かタバコの代わりになるものを見つけてそれを習慣化することで、日々の喫煙生活に変化をもたらすことができる可能性があるのです。

 

例えば「ストレスを感じるなあ…」というときに、タバコではなく電子タバコを吸うという流れを自分でつくりだしてみてはいかがでしょうか。喫煙の習慣が良い方に変わる可能性も0ではありません。

 

ちなみに自分は喫煙者かつ、電子タバコも吸います。家にいる時は壁を汚したり、匂いがつくのが嫌なので電子タバコを使用していましたが、いつのまにか家の中では電子タバコしか吸わなくなっていました。笑

 

飲み会の席などではタバコを吸ったりしますが、別にタバコをやめる気も本数を減らす気もなかったんですが、勝手に本数が減ったという感じです。

 

電子タバコはゆうてもそんなに高い買い物ではない(むしろタバコの本数が減れば節約になる)ので、気になる方はぜひ試してみてほしいです!

 

タバコの代わりを探すのも良いですが、くれぐれも無理せずに

 

今回はタバコを吸いたい気持ちを紛らわしてくれるような代替案をご紹介しました。

 

禁煙方法はネットなどでもたくさんの情報が出回っていますが、一番大切なのは無理なく続けられることだと思います。

 

タバコが吸えない事でイライラしてたら、よっぽどストレスが溜まってしまいますよね。

 

特にヘビースモーカーの人は、いきなり禁煙を目指すとその反動が凄かったりします。無理せず自分のペースで「あ〜これは自分にあってるな」という方法があるか探してみてください。

 

以上がタバコの代わりとなるもののまとめです。電子タバコに少しでも興味があるという方は、こちらのページで特集をしていますので、ぜひ参考程度にご覧になって見てください♪

VAPEって?の最新記事

人気キーワード

可愛いVAPE VAPEとは? 電子タバコ(VAPE)ケース VAPE口コミ 女性向けVAPE 電子タバコおすすめ爆煙 レッドブル味 まずいリキッド eighth Frienbr(フレンバー)口コミ・評価 VAPEリキッド 偽物本物見分け方 forth iQOS(アイコス)ケース・カバーおすすめブランド パイプ型電子タバコ 偽物 seventh 本体が熱い 爆発 お洒落なVAPE 故障 カフェVAPE VAPE使い方 タバコ味 JPVapor口コミ・評価 VAPEトリック 小さいVAPE フレンバー口コミ 電子タバコリキッド K-fire