VAPE人気ブランド比較やおすすめリキッドをご紹介!
電子タバコVAPEリキッド人気ブランド比較.com

おすすめの電子タバコ記事へ

VAPEおすすめ

VAPE(ベイプ)おすすめブランド
電子タバコメーカー最新情報!

本体・リキッド・mod・バッテリー
アトマイザー等の比較はもちろん、
初心者におすすめVAPE(ベイプ)もご紹介。

おすすめVAPE(電子タバコ)をご紹介

最近では電子タバコが流行っていて、色々なブランドのVAPEが発売されています。

"おすすめのVAPE"と言っても、皆様が希望する理想のVAPEはそれぞれ異なると思いますので、項目ごとに分けてご紹介致します。

"ご自身の用途にあったVAPE選び"の参考になりますと幸いです!

初心者におすすめの電子タバコVAPE

「種類が多すぎてどの電子タバコがいいかわからない…」という方へ。

初心者の方にはリキッドも全て揃っている"スターターキット"か"使い捨てタイプ"の電子タバコがおすすめです!

値段も安く、ベーシックなものを選べば今後の電子タバコ選びの指標ともなるので、まずは定番VAPEがおすすめです。

初心者の方におすすめの記事はこちらの記事を参考にしてみてください。複数の電子タバコを実際に吸ってみた感想と共に比較します!

管理人のおすすめ電子タバコVAPE

合計20種類程の電子タバコを経験している管理人の"おすすめ電子タバコVAPE"をご紹介!

「初心者ではないけど違った電子タバコを試してみたい…けど特にこだわりがないからおすすめを教えて欲しい!」という人は、参考程度にぜひ。

上記画像の電子タバコは特におすすめのVAPE(ベイプ)です。画像をクリックすると、それぞれの商品の詳細や口コミの記事に飛びますので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

メンソール強めのおすすめVAPEリキッド

「メンソールが強くて吸いごたえのある電子タバコVAPEが欲しい!」という方へ。

様々なブランドからメンソール味が発売されていますが、メンソールの強烈さではTHE Frienbr SHOPのストロングメンソールかハードブラストメンソールがおすすめです!

メンソール好きの方におすすめの記事はこちらから。いろいろなブランドのメンソール味を体験しましたが、Frienbrよりも爽快感があるメンソールとは今の所出会えていません。笑

激安(5000円以下)のおすすめ電子タバコVAPE

「5000円よりも安い電子タバコでとりあえず試してみたい!」という方へ。

ここでは5000円よりも安価で、さらにクオリティも兼ね備えたおすすめの電子タバコVAPE(ベイプ)をご紹介。

「激安の電子タバコを探している」という方におすすめの記事はこちらを参考にしてみてください!

安すぎる電子タバコにも難点がありますが、ここでご紹介する電子タバコはしっかりとした企業から発売されているので、安心です。

「安いから」という理由でAmazonや中古サイトなどで、出元不明の電子タバコを探すのはリスキーなので個人的にはおすすめできません。

「煙の量がすごい」爆煙でおすすめの電子タバコVAPE

「煙の量がすごい、爆煙の電子タバコが欲しい!」という方へ。

煙の量が少ない電子タバコだとあまり吸った気がしないという方も多いのではないでしょうか?ここではトリックができるくらいの爆煙のVAPEをご紹介します!

「今使っている電子タバコの煙量がたいしたことないな〜」という方におすすめの記事はこちらです。

爆煙のおすすめ電子タバコVAPE(ベイプ)が欲しい方は、本体を変えるだけで大分吸い心地が変わってくるのでぜひ参考にしてみてください!

リキッド交換なし!使い捨ておすすめ電子タバコVAPE

「リキッドを交換するのが手間だから、使い捨ての電子タバコを探している」という方へ。

最近では使い捨てタイプの電子タバコが流行り始めています。使い捨てタイプとは、従来のリキッド交換型の電子タバコとは異なり、液体リキッド交換をする必要がない電子タバコを指します。

「リキッド交換が面倒に感じている…」という方はぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

リキッドの交換が簡単(リキッドがカートリッジ等に含まれていて、それを変更するだけ)なおすすめ使い捨てベイプに関する情報をお伝えします。

お洒落でおすすめな電子タバコケースブランドとは?

「電子タバコのお洒落なケースブランドを探している!」という方へ。

他の人とはかぶらないようなおすすめのケースブランドをご紹介します!

持ち運びにも便利でなによりお洒落なので、ひとつもっておくと重宝します!比較記事はこちらの記事にまとめてあります。

電子タバコのケースはデザイン性や利便性も去ることながら、電子タバコを安全に持ち運ぶためにとても必要です。ブランドで悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください!

おすすめVAPE(電子タバコ)に関する最近の投稿

電子タバコ爆煙(煙が多い)おすすめブランド・ランキングとは?

vape 爆煙

 

電子タバコを吸い始めてしばらくすると「煙量が少なくて物足りない…」と感じる方も多いかと思います。

 

私自身も当初人気だったVAPE X6から電子タバコデビューしましたが、最初は新鮮で吸い続けていたものの「煙の量が少なくてつまらないな〜」と感じるようになりました。

 

海外の人がVAPEのトリックをしている動画などをみても、明らかに煙の量が異なっていたので爆煙の電子タバコブランド探しを始めました。

 

 

こんなトリックができるようになるにはもちろんスキルも重要ですが、まずは電子タバコの煙量がないと話になりません。笑

 

そこで今回は「爆煙の電子タバコが欲しい!」「トリックができるようになりたい!」という方へ、おすすめの爆煙電子タバコブランドを煙量ランキング形式でご紹介します!

 

爆煙電子タバコ① : 圧倒的に煙の量が多い – INNOKIN Cool Fire IV Plus & iSub G Tank Kit

 

電子タバコ 爆煙 ブランド

 

出典 : amazon.co.jp

 

他のサイトではaspire k4という電子タバコが一番に紹介されている事が多いのですが、爆煙だけでいえばこちらのINNOKIN Cool Fire IV Plus & iSub G Tank Kitもなかなか凄まじいです。

 

動画の1:53〜からみてもらえば分かる通り、皆様の理想を十分すぎるほどに満たしているのではないでしょうか?

 

 

Amazonで4,980円程購入できます。が、リキッドはついていないので別途購入する必要があるので要注意です。

 

つまり全てを揃えようとすると、JP VaporやTHE Frienbr SHOPのような人気通販店のスターターセットよりは、少し値が張ってしまいます。

 

個人的にはこの形と煙の量はかなり気に入ってますが、若干液漏れが気になるという感じです。

 

最初の一本にしては少し迫力がありすぎかもしれませんが、すでに電子タバコを何本か持っているという人で爆煙タイプが欲しいという人には、満足できる電子タバコだと思います。

 

爆煙電子タバコ② : 代表格 – aspire k4

 

電子タバコ 爆煙 ブランド

出典 : amazon.co.jp

 

爆煙VAPEで有名なブランドといえばaspire k4と言っても過言ではないですが、確かにこの電子タバコはかなりの爆煙です。

 

YOUTUBEをみてみてもいろいろな人がレビューをしていますが、それだけ知名度は高いブランドだという事です。「どのくらい爆煙なの?」と疑問に思う方も多いかと思うので、こちらの動画を御覧ください。

 

 

レビューを行ってくださっている方は非常に丁寧に説明していますので、とても参考になります。

 

そしてなんといってもその煙量です。6:23〜から実際に煙を吐いている場面になりますが、かなりの爆煙なのがわかるかと思います!値段もAmazonなどで購入すれば、4000円弱と非常に安価な値段で手に入ります。

 

個人的に使用してみた感想ですが、あえてマイナス点を挙げておくと「電子タバコ自体が意外と大きい」事と「液漏れが若干きになる」というところです。

 

爆煙ゆえしょうがない部分もあるかと思いますが、その点が特に気にならない方であれば爆煙である事は間違いないのでおすすめと言えます。

 

あとは爆煙VAPEとしての認知度が高めなので、人と被るケースもありますので「被りたくない!」という方は要注意です。

 

爆煙電子タバコ③ : Pico Starter Kit

 

電子タバコ 爆煙 ランキング

 

出典 : jpvapor.com

 

大手電子タバコ通販サイトのJPvaporから新作登場!

 

一番最初にご紹介した、INOKINと似た形状で発売から早くも人気の様子です。

 

出力の調整が可能なので、ミスト量やテイストが変化させられるんです。液晶ディスプレイも搭載されていて、かなり未来的な電子タバコです。

 

値段は9,800円と少々根が張りますが、持っておいて後悔する事はないと思いますので、電子タバコ初心者の方にもおすすめできます。

 

今回は爆煙の電子タバコをご紹介していますが、爆煙という点を抜きにしてもPico Starter Kitは非常に優れた電子タバコだと個人的には思います。

 

爆煙電子タバコ④ : 爆煙…ではないけど十分な煙量 -Cloud17

 

CLOUD17 口コミ

 

出典 : frienbr.jp

 

上記でご紹介した商品は確かにめちゃくちゃ爆煙なんですが、それゆえ(?)結構液漏れをしてしまうというデメリットがあります。

 

ほどよい煙の量で、液漏れもそこまで激しくないブランドという事でCloud17もご紹介します。

 

個人的にはCloud17を愛用しているので、ぜひともおすすめしたいところですが、「やばいくらいの爆煙が欲しい」という人は、上記2つの電子タバコブランドの方が俄然おすすめです。

 

ただ場所によっては爆煙すぎて使いづらい(もちろん調整すればいいですが)事もあるかと思うので、周りに気を使うような環境であればCloud17でも十分かな、と言ったところです。

 

ちなみに輪っかなどのトリックは十分にできます。ただ複数回連続でとなるとなかなか大変です。笑

 

Cloud17のメリットとしては、カートリッジにリキッドが含まれているので洗浄などのメンテナンスの手間が省けるという点です。

 

他にもシンプルに味が美味しいなどの利点もあるのですが、詳しく見たいという方は別記事を参考にしてみてください。

 

爆煙電子タバコ・煙の量が多いVAPEは注目の的

 

今回は爆煙使用の電子タバコブランドをご紹介しました。

 

「トリックやりたい」「吸った気がする電子タバコが欲しい」「とにかく爆煙かましたい」という方は最初にご紹介した電子タバコ3点はかなりタイプかと思います!

 

電子タバコの煙の量が多いと「吸った感」が強くなるので、電子タバコを使ってなんとかタバコの代わりの刺激が欲しいという人にはとてもおすすめできます。

 

爆煙の電子タバコ・煙の量が多いVAPEをお探しの方はぜひ参考にしてみてください!

 

※AmazonでVAPEを購入する場合は電子タバコ詳細や販売者情報、口コミなどを十分にチェックし、粗悪な商品を購入しないようご注意ください。

 


電子タバコ(VAPE)初心者におすすめのブランドとは?

vape 初心者 おすすめ

 

今回は「電子タバコを買ってみたいけど種類が多すぎてよくわからない…」という電子タバコ初心者の方へ、おすすめの電子タバコVAPEをご紹介します。

 

私自身が実際に吸ってみた経験を踏まえ、また初心者の方にも手を出しやすいよう値段を考慮した上でお伝えしますので、初めての電子タバコ選びの参考にしてみてください!

 

初心者におすすめの電子タバコVAPE① : Frienbr STANDARD

 

vape 初心者

 

出典 : frienbr.jp

 

THE Frienbr SHOPという通販サイトの人気商品“Frienbr STANDARD”です。

 

Frienbr STANDARDを初心者の方におすすめするポイントは下記です。

 

・電子タバコ初心者用の全てが備わっている

 

初心者の方が電子タバコを吸う際、「本体とかアトマイザーとかリキッドとか何…?」と悩んでいるケースが多いのですが、こちらのFrienbr STANDARDではVAPEを吸うために必要な備品が全て入っています

 

使い捨ての電子タバコVAPEなどでは、「箱から取り出してリキッドを注入する必要すらない」というもっと簡単なブランドも存在するのですが、電子タバコでは液体(リキッド)を注入するタイプがまだまだ主流です。

 

そういった面でも初心者の方は、スタンダードな一品を持っておくと重宝します。

 

・値段が安く、安心の国産

 

値段も4,980円(税別)と、5,000円弱で購入でき、またリキッド(電子タバコの風味)も下記の12種類から選択が可能です。

 

ザフレンバーショップ 口コミ

 

出典 : frienbr.jp

 

そしてTHE Frienbr SHOPのリキッドは国内産であり、その安全性には定評があります。「VAPEって害はないの…?」と躊躇している人も多いかと思いますが、別記事のそちらの詳細をお伝えしているので、気になる方はぜひ参考にしてみてください!

 

・デザインがシンプル

 

電子タバコの一本目からあまりデザインが奇抜なものを選んでしまうと、後ほど後悔する事はしばしばあります。初めての電子タバコから冒険するのも良いかと思いますが、喫煙所等で派手なVAPEを吸っていると結構な確率で周りの視線を感じます。笑

 

なので、初心者の一本目にはシンプルなデザインの電子タバコを購入することをおすすめします。ちなみにFrienbr STANDARDには6つのカラーがあります。

 

出典 : frienbr.jp

 

淡い色味のデザインが多いので、女性の方にも人気が高いデザインです!

 

とはいえ、初めのうちからこういったスタンダードな電子タバコではなく“攻めた電子タバコ”を購入してももちろんいいと思います。ご自身の用途にあった、もしくは気に入った電子タバコを選ぶようにしましょう!

 

・Frienbr STANDARDのレビューまとめ

 

値段が安いのに、充実感があるスターターキットなので、初心者の方が初めて購入する電子タバコとしてはかなりハードルが低く「手軽に試してみたい」という方にはおすすめです!

 

初心者におすすめの電子タバコVAPE② : EMILI

 

vape 初心者

 

出典 : Amazon.co.jp

 

続いてはEMILIという商品です。

 

EMILIは大手通販サイト楽天でもアイコスに次ぐ人気の電子タバコ商品ですが、その魅力はなんなのでしょうか?初心者の方にもおすすめである理由が実はたくさんあるんです!

 

・本体が2つも付いてくる!さらにケースが便利

 

こちらのEMILIは本体が2つも付いてきます。

 

初心者のうちはリキッドの交換や洗浄が煩わしく感じる事が多いのですが、本体を2つ持っていれば違う味を同時に楽しむ事が出来るので、その点も非常におすすめです。

 

また一つを持ち歩いていて紛失した、あるいは何かしらの形で故障してしまった、という場合でもスペアがあるという安心感があります。

 

・サイズがタバコ同様で小さく、持ち運びに便利!

 

EMILIには先ほどの写真のように、本体が2つ入るケースが付いてくるのでそれだけで持ち運びが便利なのですが、本体自体もタバコ同様のサイズ感なので、とても吸いやすいです。

 

電子タバコが流行り始めた頃は、VAPEX6というブランドのように、大きめでいかつい電子タバコが流行ったのですが、最近では手のひらサイズのVAPEが好まれる傾向があります。

 

長く吸うにあたって、持ち運びの便利さというのは後々大事になってくるので、EMILIはその点抜群の持ち運びやすさがあります。

 

・EMILIのレビューまとめ

 

先ほどご紹介したFrienbr STANDARDは値段が5,000円とかなり安い事から一番に紹介しましたが、予算に余裕がある方はこちらのEMILIでも良いかと。予算を安く済ませたいという方は、お友達と折半して本体一本ずつシェアするのもアリかと思います。(※もちろんケースは一人分しかありませんが)

 

やはり本体が2つついてくるのはかなり大きなメリット部分という事と、タバコ同様のサイズ感なので持ち運びがとても便利でおすすめです。

 

初心者におすすめの電子タバコVAPE③ : C-Tec

 

vape 初心者

 

出典 : c-tec.style

 

C-Tecの特徴はなんといっても「値段の安さ」「リキッド交換が不要」という点であり、初心者の方にはとくに手が出しやすい電子タバコです。

 

他の種類の電子タバコを購入していても、値段が2,300円と非常に安いので「もう一本試しに買っておくか」なんて気軽な感じで持っていても全然おすすめできます!

 

・値段が安い

 

先ほどサラッとお伝えしましたが、C-Tecのスターターキットは2,300円とかなりの安価です。同じように安価でリキッド交換が不要なものとして、”ビタボン”という商品が話題になった事もありますが、ビタボンは使い捨ててで充電の機能がないので、値段面では圧倒的にC-Tecに軍配があがります。

 

・リキッドが豊富

 

リキッド交換が必要ないとお伝えしたのは、“液体状の移し入れの必要性がない”という意味なのですが、このC-Tecで味を交換したいときはカードリッジを変更する必要があります。(ただ回して外して、装着するだけです)

 

リキッドは既にカートリッジに含まれているので、初心者でリキッド交換をした事がない方でも簡単に味を変える事ができます。

 

vape 初心者 おすすめ

 

出典 : c-tec.style

 

そしてこのカートリッジで交換するタイプだと、味が限られているケースが多いのですが、C-Tecでは4種類の味が楽しめます。

 

・C-Tecのレビューまとめ

 

「自分に電子タバコが必要かどうかわからないから、なるべく安く手に入れたい」「リキッド交換がなるべく簡単なタイプが良い」という方には、とてもおすすめです!

 

これを一番初めに購入すると、他の電子タバコにも興味が出てくることとは思うのですが、初心者の方への導入電子タバコとしてはとてもおすすめと言えます。

 

初心者におすすめの電子タバコVAPE④ : FLEVO

 

電子タバコ 初心者 おすすめ

 

出典 : dmm.com

 

一番最初に購入する電子タバコは「なるべく安く済ませて、どんな感じか感覚を味わいたい」という方も多いかと思います。

 

コストを抑えて電子タバコの感覚を試したいという初心者の人にはFLEVOは間違いなくおすすめです!

 

なんといっても値段の安さが異常です。1,000円弱で購入できますので、試してみる価値は大アリだと個人的には思っています。あとは画像をみていただければ分かる通り、サイズ感が通常のタバコほどで持ち運びにも便利です!

 

・価格もサイズもとにかく手軽

 

電子タバコ 初心者 おすすめ

 

値段の安さだけではなく、手軽に使用できるところも個人的にはかなりメリットだと思っています。私は初心者の時にVAPE X6やパイプ型の電子タバコを吸っていたりしましたが、リキッド交換の面倒くささと、サイズの大きさなどから一時期持ち歩くのが億劫になってしまう事がありました

 

しかしこのFLEVOであれば、サイズも小さい・リキッド交換も簡単・値段も安い、と初心者の方が電子タバコを始めるのにかなりハードルが低く、素敵な商品です。笑

 

電子タバコをこれから楽しんでいきたい!という人には自分が気にいる電子タバコが見つかるまで色々な電子タバコを経験してほしい、と思うのが本音の部分ですが、価格の安さをみてもFLEVOも一度試してみる価値アリです!

 

初心者におすすめの電子タバコVAPE⑤ : Cloud17

 

電子タバコ 初心者 おすすめ

 

出典 : frienbr.jp

 

私が一番愛用している電子タバコがこのCloud17です。

 

機能やサイズ感・味、どれをとっても私自身はかなり気に入っていてとてもおすすめの商品なんですが、電子タバコ初心者の方にはひとつ難点があります。

 

・ハイクオリティ。ゆえに値段が高い

 

電子タバコ 初心者 おすすめ

 

出典 : frienbr.jp

 

それは値段が他の電子タバコブランドと比較すると高いという事です。

 

上記でご紹介している電子タバコはスターターキットで5,000円前後のものだったり、使い捨てのものは1,000〜3,000円台ともっと安いものもあります。

 

そんな中でこのCloud17は12,800円となかなか高価です。

 

まだ吸った事がないという初心者の方であれば、まずはどんなものか少し安めの電子タバコで試してみるのも良いかと思います。

 

ただ「お金は出し惜しみしないから、一番最初の電子タバコから外したくない!」という初心者の方にはとてもおすすめできる電子タバコです。

 

電子タバコ初心者におすすめのブランドまとめ

 

今回は初心者の方におすすめの電子タバコVAPEブランドをご紹介しました。

 

理想の電子タバコはそれぞれ異なるかと思いますので、タイプごとにおすすめのVAPEをご紹介しましたが、お気に入りの電子タバコはありましたでしょうか。

 

「もう少し他の電子タバコも見てみたい!」という方がいれば、過去の電子タバコ比較記事も参考にしていただければと思います!


電子タバコ(VAPE)”使い捨て”のおすすめブランドとは?

電子タバコ 使い捨て

 

電子タバコを使用している方。あるいはこれから電子タバコを試してみたいという方へ。

 

本記事では“使い捨て電子タバコVAPE”に関する、おすすめブランドや実際に吸ってみた感想等をお伝えします。

 

既に電子タバコを経験している人であれば、「リキッドを交換するのが手間だから、使い捨ての電子タバコが良い…」と感じている人も多いかと思います。

 

なので「使い捨ての電子タバコが欲しいけど、どこのブランドがおすすめかわからない」という人はぜひとも参考にしてみてください!

 

そもそも使い捨て電子タバコってなに?

 

使い捨て電子タバコはしっかりと定義されているわけではないですが、ここでは「本体自体の使用が終わったら捨てる」タイプと「リキッド注入部分のみ捨てる」というタイプを”使い捨て電子タバコ”とします。

 

それぞれの特徴ごとにおすすめの電子タバコをご紹介するので、今はなんとなくスルーするくらいで大丈夫です。笑

 

リキッド注入部分のみ捨てるタイプの使い捨て電子タバコ

 

「本体すべてを捨てる」のではなく、本体は残しリキッドが注入されている部分だけ捨てるタイプの、使い捨てVAPEをご紹介します。

 

おすすめ使い捨て電子タバコVAPE① : CLOUD17

 

電子タバコ 使い捨て

 

出典 : frienbr.jp

 

「値段は気にしないから、クールでリキッド交換が楽な電子タバコが欲しい」という方へ。

 

他の記事でもおすすめしていますが、THE Frienbr SHOPのCLOUD17とてもおすすめです。値段が一万円弱と少々高めなので、予算に余裕がある人向けです。(※もっと安く抑えたい方はここは飛ばして大丈夫です。)

 

CLOUD17はリキッド入りのカートリッジを使用するタイプの電子タバコです。リキッドがなくなってしまったり、味を変えたくなったときは、このカートリッジを付け外しするだけです。

 

あとはなんといってもこのスタイリッシュなデザインです。私はこの見た目に一目惚れをして、買った面が大きいです。笑

 

別記事にて詳しくCLOUD17の特徴やレビューをお伝えしているので、興味がある方はぜひチェックしてみてください!

 

おすすめ使い捨て電子タバコVAPE② : FLEVO

 

電子タバコ 使い捨て

 

出典 : dmm.com

 

「値段を安く抑えたい」「サイズの小さいVAPEが良い」という方へ。

 

DMMのFLEVOという電子タバコは980円(税抜)とかなり激安価格で、サイズ感が通常のタバコと同じくらいです。

 

FLEVOも通常の電子タバコとは異なり、フレーバーがカートリッジ式になっており、リキッドを変えたい時も、くるくる回して違う味を装着させるだけでいいんです。

 

980円(税抜)と聞くととても安く感じるかもしれませんが、1つ注意点が。ひとつのフレーバーカートリッジで、240回しか吸えないので長く吸う事を考えると、先ほどご紹介したCLOUD17とそこまで大差ありません

 

「使い捨ての電子タバコを激安価格でとりあえず試してみたい」という人にはとてもおすすめの電子タバコだと言えます。FLEVOを実際に吸ってみた感想や、スペックの紹介等も別記事でしているので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

 

おすすめ使い捨て電子タバコVAPE③ : C-Tec Duo

 

電子タバコ 使い捨て

 

出典 : c-tec.style

 

FLEVOと価格帯も似ていて、また質も高いのがC-Tecという商品です。値段は2,300円(税別)とこれまた安価です。

 

それではFLEVOとの違いは何か?というと「多少の値段の違い」「フレーバーの種類が異なる」「サイズ感が異なる」といった点があげられます。

 

これらの違いを端的にお伝えします。

 

まず初期費用をとにかく安く済ませたいという人は、FLEVOがおすすめです。吸引回数を比較すると、値段の差はそこまでないのですが、「やはり初期にかかるお金が少ない方が良い」という方も多いかと思います。そういう方はFLEVOの方が手を出しやすいかな、という印象です。

 

続いて「様々なフレーバーを楽しみたい、あるいはフレーバーの種類で電子タバコを決めたい」という人は、両者のフレーバーを比較してみてください。

 

そして「タバコくらいの小さいサイズが良い」という人はFLEVOかCloud17がおすすめです。C-Tecの唯一のデメリットポイントが、サイズが少し大きいと個人的には感じているのですが、そのサイズ感が気にならない方にはとても良い商品だと思います。

 

おすすめ使い捨て電子タバコVAPE④ : +Beauty

 

プラスビューティ 口コミ

 

出典 : beauty.es-magic.jp

 

+Beauty(プラスビューティ)というビタミン摂取できると話題の電子タバコです。

 

以前までは、リキッド交換式タイプの電子タバコしか発売されていなかったのですが、2017年の秋頃から、使い捨てタイプの電子タバコが登場しました

 

前々から味やサイズ感には定評があった+Beauty(プラスビューティ)ですが、先ほどご紹介したFLEVOと同じようなサイズ感ながらも、500回分吸引ができる事で利便性が高く感じます。

 

あとは味やデザインが気にいるかどうかという部分が大きいと思うので、実際にデザインや詳細を見て比較してみるのが良いかと思います。

 

個人的には「味が美味しい」と感じるのでおすすめの使い捨て電子タバコです。

 

本体ごと捨てるタイプの使い捨て電子タバコ

 

上記ではリキッドが含まれているカードリッジを交換するタイプの使い捨て電子タバコVAPEをご紹介しましたが、以後は本体を丸ごと使い捨てるタイプの電子タバコをご紹介します。

 

といっても、紹介できるのは一種類だけです。笑

 

丸ごと使い捨て電子タバコVAPE : VITABON

 

VAPE 使い捨て

 

出典 : amazon.co.jp

 

「ビタミンが摂取できる!」という事で話題になったビタボンですが、こちらの商品は一度使ったら本体ごと捨てるというタイプの使い捨て電子タバコです。

 

さんまさんが出演しているテレビで紹介されたことからも、一躍注目を浴びたタイプの電子タバコですが、個人的な感想としては「コスパが悪く、味も薄い」というのが正直なところです。リキッド部分のみでなく本体ごと使い捨てなので、その分コストがかかり、またシンプルに味があまり美味しくないな〜と感じました。

 

テレビの力というのはやはり偉大で、一時期はとても人気があった商品ですが、今はAmazonなどの口コミをみてもなかなか悲惨な結果となっております。

 

お値段的にも特別安いだけではないので、個人的には先に紹介したタイプの、“リキッド注入部分のみ使い捨て”タイプの電子タバコの方が、コスパが良いなと感じます。

 

使い捨て電子タバコVAPE(ベイプ)まとめ

 

今回はリキッド交換が不要、かつメンテナンスも必要がない“使い捨てタイプの電子タバコブランド”をご紹介しました。

 

他にも色々と種類はありますが、実際に吸ってみておすすめだなと感じた電子タバコをご紹介しています。(※ビタボンは比較のために入れました笑)

 

「使い捨てでおすすめの電子タバコVAPEを探していた!」という方は、上記の種類ごとの特徴を比較するなどぜひとも参考にしてみてください!


電子タバコVAPE(ベイプ)は結局どれが良い?どれがおすすめ?

電子タバコ どれがいい

 

電子タバコVAPE(ベイプ)をお探しの方へ。

 

電子タバコって探せば探すほど色々な種類が存在していて、ネットの情報もたくさんあるので「探すのに疲れてきた…」という人も多いのではないでしょうか?

 

 

そこで今回は「で、結局どの電子タバコがいいんだ?どこのブランドがおすすめなんだ」という方に向けて、間違いない電子タバコブランドを”簡潔に”お伝えします!

 

電子タバコの種類多すぎて悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください!

 

おすすめの電子タバコブランド① : THE Frienbr SHOP

 

電子タバコ どれがいい

 

出典 : frienbr.jp

 

本メディアでも何度かご紹介していますが、個人的にはTHE Frienbr SHOPというブランドの電子タバコがとてもお気に入りです。

 

デザインがとてもシンプルなので、使う場所を選ばないのが嬉しいポイントです。またリキッドが良い意味で「変な癖がない」という感覚が個人的にあります。

 

ちなみに私が愛用しているのがこちら

 

THE Frienbr SHOPのおすすめ電子タバコ : Cloud17

 

電子タバコ 結局どれがおすすめ

 

出典 : frienbr.jp

 

Cloud17という電子タバコです。

 

リキッドがカートリッジに既に入っているので、面倒なリキッド注入の作業や、洗浄等のメンテナンスが頻繁でなくて良いのがおすすめな点です。

 

ただこの電子タバコの欠点は2017年10月現在で味が3種類しか選べないという点です。

 

電子タバコ 結局どれがおすすめ

 

出典 : frienbr.jp

 

“マスカット味”と”メンソール味”が好きではない方は、この電子タバコは選択肢から外してください。笑

 

また値段が少し高いので「予算は5000円前後で…」という方には、同ブランドのこちらの商品がおすすめです。

 

THE Frienbr SHOPのおすすめ電子タバコ : Frienbr STANDARD

 

電子タバコ 結局どれがおすすめ

 

出典 : frienbr.jp

 

5000円前後で一式揃うので、「電子タバコは初めて」という初心者の方にはとてもおすすめです!

 

唯一(?)の欠点としては、先ほどご紹介したCloud17のようにカートリッジにリキッドが既に含まれているタイプではないので、リキッド注入や洗浄が必須という点です。

 

ただ、今はまだそういったリキッド注入型の電子タバコが主流なので、「そういったタイプの電子タバコ仕様に慣れておく」とポジティブに捉えることもできます。笑

 

Cloud17との比較を簡単にすると「値段が安い・カラーが豊富・リキッドの味が豊富」といったところです。

 

Cloud17が3種類の味なのに対して、Frienbrでは12種類のリキッドから選ぶことができます。

 

電子タバコ 結局どれがおすすめ

 

出典 : frienbr.jp

 

またリキッド注入タイプなので、他ブランドのリキッドも注入することができます。ですが、トラブルを避けたい人はなるべく同ブランドの電子タバコとリキッドを使用することをおすすめします。

 

THE Frienbr SHOPの口コミまとめ

 

上記2点がおすすめの電子タバコブランドTHE Frienbr SHOPの主軸商品です。

 

改めてまとめると

 

「値段を気にせず、リキッド注入や洗浄の手間を省きたい。またメンソールやマスカット味が好き!」という方は、Cloud17。

 

「値段は5000円前後が良くて、色々なリキッドを楽しみたい!」という方は、Frienbr STANDARDがおすすめです。

 

ちなみにリキッドは国内産です。「国内産だから安心安全」と断言できるものではありませんが「海外のリキッドはなんとなく怖いな〜」という人は、THE Frienbr SHOPのリキッド使用がおすすめといえます。

 

おすすめの電子タバコブランド② : JP vapor

 

電子タバコ どれがいい

 

出典 : jpvapor.com

 

上記でご紹介したTHE Frienbr SHOP以外にも「もう少し見たい!」という人へ。JP vaporという人気の電子タバコ通販ブランドをご紹介。

 

THE Frienbr SHOPとの比較を先に少しだけすると「THE Frienbr SHOPよりもスタイリッシュ(クール?)なデザインで、リキッドの種類がさらに豊富」といったところです。

 

個人的な肌感でいえば、男性はJP vaporのようなデザインの方が好む人が多い印象があります。

 

と言いつつ、私はメンズですがTHE Frienbr SHOPの電子タバコの方を使いがちです。要するに電子タバコの見た目がタイプかどうかと使い勝手が重要という事になります。笑

 

それでは商品を簡単に紹介します。

 

JP vaporのおすすめ電子タバコ : I-1600 StarterKit

 

電子タバコ どれがいい

 

出典 : jpvapor.com

 

こちらがJPvaporで発売されている電子タバコI-1600 StarterKitです。

 

THE Frienbr SHOP同様シンプルながら、男性心をくすぐるようなデザインですよね。笑

 

こちらも一式が5000円〜6000円程で購入可能なので(セール等があるので)、最初の電子タバコとしてもとてもおすすめです。

 

JP vaporのTHE Frienbr SHOPとは異なる点といえば、“よりリキッドの種類が豊富”というところだと思います。

 

電子タバコ どれがいい 電子タバコ どれがいい

 

出典 : jpvapor.com

 

公式サイトの方を見て貰えば分かる通り、かなりの量の味があります。「色々な味を試してみたいよ〜」という人は、JP vaporがおすすめです。

 

JP vaporの注意点

 

JP vaporはとにかく商品の入れ替わりが早い印象があります。

 

2年前は電子タバコ本体の種類もかなり豊富で、リキッドもさらにたくさんのブランドを取り扱っていました。

 

ですが現在は(2017年8月)電子タバコの種類は一種類になっています。つまり今売られている電子タバコやリキッドもいずれ発売停止になる可能性もなくはないという事です。

 

逆を言えば、今後も種類が増えるという可能性ももちろんあるかと思いますが、「あーあれほしかったのに販売されなくなってる…」と後悔するのを防ぐためにも「これだ!」と決めたら早めに購入しちゃった方が吉です!

 

電子タバコ結局どれがおすすめなの?

 

今回はTHE Frienbr SHOPとJP vaporというブランドをご紹介しました。

 

改めてまとめるとこんな感じです。

 

値段を気にしない。楽なのがいい。
→Cloud17

 

5000円前後に抑えたい。
→Frienbr STANDARD か I-1600 StarterKit

 

さらに安いのがいい
別記事にて特集しています

 

まずは予算を決めるのがいいかと思います。そこで色々と切り捨てる事ができます。

 

予算が決まれば、あとは電子タバコのデザインが気にいるか否かです。個人的には「持っててテンションがあがるかどうか」というのが判断基準なのですが、電子タバコの見た目のタイプにはもちろん個人差があります。

 

今回ご紹介した電子タバコの中で「いや〜見た目がしっくりくる電子タバコがなかったな〜」という方はこちらのページにて、他の電子タバコもご紹介していますので参考にしてみてください。

 

色々と種類が多いのでやっぱり悩むと思いますが、正直見た目が「この電子タバコかっこいいな!」と直感で思うものが結局良いのかな、と個人的には思っています。

 

仮に使い勝手が悪かったとしても、高すぎる買い物ではないので、また他のものを試してみたりして、本当に自分に合った電子タバコを探していけば良いかと思います。

 

理想の電子タバコと出会える事を願っております!


電子タバコ(VAPE)おすすめケース – “持ち運びが便利”で”お洒落”なブランドは?

電子タバコ ケース

 

出典 : mindepa.jp

 

電子タバコはまってますか?

 

電子タバコは最近では様々な種類が出ており、身近で吸っている人も多くなってきたのではないでしょうか。

 

今回はそんな電子タバコ愛用者の方へ、“おすすめの電子タバコケースブランド”をご紹介します!

 

いつも持ち運びの時は、そのままポケットやバックに入れて持ち運んでいる、という方はぜひ参考にしてみてください!

 

お洒落で渋目な電子タバコケースが欲しい人におすすめ : JP vaporのケース

 

電子タバコ ケース

 

出典 : jpvapor.com

 

JP Vaporの人気電子タバコケースです。

 

販売当初から人気のケースで、常に何かしらの商品が品切れしています。笑

 

定番のものや人気のケースは、入荷してもすぐに売り切れてしまうので、気に入ったデザインがあれば、すぐに購入するのが吉です。

 

電子タバコ ケース

 

出典 : jpvapor.com

 

こちらは個人的に気に入っているデザインを集めたものですが、渋くてかっこいいですよね…!女性にはちょっと渋すぎかもしれませんが、女性も使えるようなデザインも多いので、安心してください。笑

 

JP vaporではサイズごとにVAPEケースを販売しているので、どのくらいのサイズ感のケースが欲しいか、という所でご自身の用途にあった電子タバコケースを手に入れることができます。

 

VS4 / VS5 / VS6…等々に分けられるのですが、参考程度にVS4だけサイトから引用すると

 

Mods2本が楽々収まるメインポケットと、バッテリーとリキッド2本が同時に収納可能な伸縮性のあるフロントポケットの2つのスペースにより、同時に複数の製品の持ち運びが可能な携帯Mods Holderです。

 

といった感じです。

 

他のタイプの電子タバコケースも、それぞれ同様の説明がついているので、ぜひ参考にしてみてください!

 

ケースといっても、ベルトに通して使用できるものだったり

 

電子タバコ ケース

 

出典 : jpvapor.com

 

もはやバック自体を販売していたり

 

電子タバコ ケース

 

出典 : jpvapor.com

 

かなり多くの種類を取り扱っているので、お気に入りのケースがないかぜひご覧になってみてください!

 

使っている電子タバコブランドは決まっている!という人におすすめのケースブランド : MiNDEPA

 

電子タバコ ケース

 

出典 : mindepa.jp

 

MiNDEPAは、iPhoneやiQOSのお洒落で人とかぶらないような商品が多いのですが、電子タバコブランドに特化した商品もかなり多いのが特長です。

 

Ploom TECH(プルームテック)などの人気電子タバコや、電子タバコに近いglo(グロー)などを使っていれば、こんなお洒落なケースが使えます。

 

VAPE ケース

 

出典 : mindepa.jp

 

お使いの電子タバコによっては、別ブランドでも使用できる可能性も多少あります

 

「このデザインがどうしても欲しい…!」という方は商品情報をしっかりみて、ご自身の電子タバコに活用できるか判断してみるのもアリかと思います。ちなみにMiNDEPAでは初期不良以外の返品は受け付けていないようなので、どうしても外したくないという人は、電話等で直接お問い合わせをした方が吉です。

 

MiNDEPAは電子タバコやiQOS以外にも、iPhoneやandroidのケース等を扱っていて、かなりお洒落で、なおかつ安価なものが多いので、ぜひウィンドウショッピングしてみてください!

 

商品も次々と新作が出てくるので、とてもおすすめの通販サイトブランドです。

 

電子タバコのケースは入れ替わりが激しい

 

本記事を書いているのは、2017年8月14日なのですが、以前まであった電子タバコブランドのケースが販売停止している事が多いのに改めて気付きました。

 

今回ご紹介した商品も、在庫切れどころか販売停止する可能性も0とは言い切れないので、お気に入りがもしあれば早めの購入をおすすめします!


iQOS(アイコス)は面倒・めんどくさい?味もまずいし臭い?

iQOS 面倒

 

iQOS(アイコス)を吸っているが

 

「充電等の準備が面倒くさい。何回も連続で吸えないのが嫌だ」

「掃除をするのも面倒くさい」

「そもそもiQOS(アイコス)まずい」

 

という方へ。

 

私自身もiQOSを使っていますが、吸うまでに色々と手間なのと、連続で数分間吸えない事がわずらわしいな〜と感じる事が多々あります。

 

タバコ・電子タバコ・iQOSを併用しているので、その点は全アイテムで補っているという感じなのですが笑、基本的に電子タバコだけで持ち歩く事が多いのが実際のところです。

 

今回は同じように「iQOS買ってみたはいいけど、なんか面倒臭い。iQOSまずい…」と感じている方に、代案をご紹介します!

 

iQOSってなんでそんなに面倒なのか…?

 

iQOS 面倒

 

 

ご紹介の前にまずは、iQOSが面倒と感じてしまう点をお伝えします。

 

要するにここの部分をクリアすれば、煩わしい思いをしなくて済むという事です。簡単に箇条書きにすると

 

・充電が頻繁で面倒

・タバコと器具を持ち運ぶので、面倒

・メンテナンス(掃除)が面倒

 

といった点でしょうか。

 

それではそれらをクリアした電子タバコ。つまり

 

・充電が頻繁ではない

・持ち運び便利

・メンテナンス(掃除)が不要

 

な電子タバコをご紹介します!

 

こういった特徴がある電子タバコは「使い捨てができて、サイズ感の小さいもの」と言い換える事ができます。

 

それでは以下で具体的におすすめの電子タバコブランドを見ていきましょう。

 

iQOSが面倒な人におすすめの電子タバコ① :CLOUD17

 

iQOS 面倒

 

出典 : frienbr.jp

 

電子タバコは数十種類程体験しましたが、常に持ち歩いているのがこのCloud17です。

 

まず最初にお伝えしておく事は、値段が一万円弱と少々高めなので、予算に余裕がある人向けです。

 

このCloud17は

 

・リキッド交換が楽チン

・見た目がかっこいい

・サイズ感も手のひらサイズ

・爆煙まではいかないが、煙量多め

・吸っているとみんな欲しがる笑

 

というメリットがあります。

 

別記事にて詳しくCLOUD17の特徴やレビューをお伝えしていますが、「なんかおすすめの電子タバコある?」と友人に聞かれたら、まず思いつくのがこのCloud17です。

 

実際に「iQOSが面倒だから持ち歩かなくなった」と言っている友人にこのCloud17を勧めたところ「何より楽なのがいい」となかなかの好評でした。

 

が、約1年ちょっと吸ってみるとデメリットもいくつかあると感じています。

 

それは

 

・液漏れが多少ある

・味が少ない

 

という点です。

 

液漏れは、通常のリキッド交換タイプの電子タバコよりは少ないのですが、後ほどご紹介する電子タバコに比べると、液漏れが多少あります

 

また人によっては致命的なのが、“味の少なさ”です。

 

iQOS 面倒

 

2017/08/13現在、Cloud17に対応しているフレンバーは「ストロングメンソール・ハードブラストメンソール・マスカット」の3つの味しかありません。

 

個人的にはメンソールが好きな上に、Cloud17のメンソール味はかなりタイプだったので全く問題はないのですが、「メンソールはあんまり好きじゃない」という人にはおすすめできません

 

まとめると

 

・色んな味を試したいとは思わない。メンソールで美味しい電子タバコがいい

・リキッド交換が楽なのがいい

・費用は特に気にしない

・ちょっと高級感がある電子タバコがいい

 

という人にはとてもおすすめの電子タバコブランドです!「iQOS(アイコス)がまずい…」と悩んでいる方も、この電子タバコはとても美味しく感じると思います!

 

iQOSが面倒な人におすすめの電子タバコ②  : FLEVO

 

iQOS 面倒

 

出典 : dmm.com

 

最初にご紹介したCloud17よりも、はるかに値段が安いのがこちらのDMMのFLEVOという電子タバコです。

 

980円(税抜)とかな〜りの激安価格で、サイズ感が通常のタバコと同じくらいでとにかく持ち運びにも便利です。

 

電子タバコをご紹介するときは、基本的にはデメリット部分も極力お伝えするように心がけていますが、このFLEVOはデメリット部分があまり見当たりません

 

理由は、異常な程に値段が安いからです。

 

1,000円弱でこの電子タバコを経験できるなら、まず買ったほうがいいです。コスパといった点では最強かもしれません。

 

・とにかく安い

・とにかく小さい→持ち運びに便利すぎる

・とにかく楽チン→届いてすぐに吸える

 

と、正直いいことずくしです。

 

FLEVOもCloud17と同じようにフレーバーがカートリッジ式になっており、リキッドを変えたい時も、くるくる回して違う味を装着させるだけでOKです!

 

あまり褒めすぎても信憑性にかけるので笑、、、あえてデメリットの部分を探すとしたら、980円(税抜)と聞くと確かにめちゃめちゃ安く感じるかもしれません。ですが1つ注意点があります。

 

ひとつのフレーバーカートリッジでは240回しか吸えません。つまり長く吸う事を考えると、先ほどご紹介したCLOUD17とそこまで大差がないという計算になります。

 

以上をまとめるとこんな人におすすめの電子タバコです。

 

・とにかく激安価格で電子タバコを一回経験したい

・あまり長く吸い続けることは考えていない

・とにかく楽なのがいい

・サイズが小さいのがいい

 

という感じです。

 

「もう少しFLEVOの詳細が知りたい」という方は、FLEVOを実際に吸ってみた感想や、スペックの紹介等も別記事でしているので、こちらもぜひ参考にしてみてください!

 

iQOSが面倒な人におすすめの電子タバコ③  : C-Tec

 

iQOS 面倒

 

出典 : c-tec.style

 

人気急上昇中のブランドC-Tecです。

 

値段は2,300円(税別)とこれまた安価で「多少の値段の違い」「フレーバーの種類が異なる」「サイズ感が異なる」といった点が、FLEVOやClud17の違いとしてあげられます。

 

…具体的にいうと何が違うの?と思われる方も多いと思いますが、

 

まず初期費用をとにかく安く済ませたいという人には、yはりFLEVOがおすすめです。長く使うことを考えるとそれぞれに値段の差はそこまでないのですが、「やはり一度試してみたいからかかるお金が少ない方が良い」という方も多いかと思います。そういう方はFLEVOの方が手を出しやすいです。

 

あとは当たり前ではあるんですが、味が好みかどうか、という点が重要になってきます。

 

公式サイトをみていただければ分かる通り

 

iQOS 面倒

 

・エナジードリンク

・クリスタルメンソール

・トロピカルマンゴー

・フレッシュベリー

 

と、C-tecはフレーバーを上記の4種類展開で販売しています。

 

この味はCloud17やFLEVOとはもちろん異なるものですので、試してみる価値はアリかと思います。

 

個人的にC-tecを吸ってみて感じたデメリットとしては、「サイズが若干大きいな」というところと、「メンソール感が少し弱いな」といういう部分です。

 

以上をまとめると、C-tecがおすすめという人は

 

・FLEVO程サイズが小さくなくてもいい

・色々な味を試してみたい

 

という人です。

 

最近はC-tecの知名度もどんどん上がってきているので、今後人気になることは間違いないかな、というブランドです。

 

C-tecに関しても、実際に吸ってみたレビューなどをこちらの記事でお伝えしているので、もう少し詳細を知りたいという方はぜひ参考にしてみてください!

 

iQOS(アイコス)がまずくて吸えない…

 

電子タバコ 吸い方

 

iQOSを吸い始めた人の中には、iQOSの独特な匂いや味がまずくて吸えない…という人も多いようです。

 

そういう人の多くは、結局いままで吸っていたタバコを吸い始めてしまう傾向があります。

 

自分はiQOSの独特な風味にはもう慣れてしまったので、そこまでまずいと感じる事はありませんが、吸い始めの時は確かに「なんだこれ…?」という感じでした。笑

 

「タバコに戻るのは嫌だな…」と少しでもそういう思いがある方は、ぜひとも上記でご紹介したような電子タバコをトライしてみて欲しいです!リキッドは豊富にあるので、味がまずいという悩みはなくなる事かと思います。

 

「iQOSはまずいし面倒」なら電子タバコという選択肢も

 

以上がiQOS(アイコス)が面倒に感じている人に、おすすめ電子タバコです。

 

使い捨てタイプの電子タバコブランドを特集した記事とほぼ同内容なのですが、リキッドがカートリッジに含まれているタイプの電子タバコは本当に楽チンでおすすめです。

 

上記でご紹介した電子タバコはどれももちろんおすすめなのですが、後は

 

・最初にかかる費用

・味が気に入るかどうか(まずい味を選ばない)

・サイズ感 / 見た目が気に入るかどうか

 

という点だけだと思うので、ご自身の用途に合わせて比較検討していただければと思います!

 

電子タバコを買った後もiQOSやタバコと併用する人も多いので「ちょっと一度試してみるか〜」くらいの気持ちでも良いかもしれません。

 

iQOSが面倒だiQOSはまずいとお悩みの方へ。本記事が少しでも参考になりますと幸いです!


電子タバコ(VAPE) 液漏れしにくいアトマイザーや防止対策とは?

液漏れしない電子タバコ

 

「液漏れのせいで、電子タバコVAPEを楽しめない」とお困りの方へ。

 

安全性や利便性や味を考慮し電子タバコを購入した人も、「液漏れまでは気にしていなかった」という人が多いのではないでしょうか?

 

電子タバコはブランドをしっかりと選ばないと“液漏れ”をします。液漏れがしてくると吸うのが少し億劫になるくらい、不快ですよね…。

 

そこで今回は液漏れに悩む方に、“リキッド液漏れを防ぐ防止対策”“液漏れしないおすすめの電子タバコブランド”をご紹介します。

 

「既に電子タバコ買っちゃったよ〜」という方も、値段が比較的お安いブランドをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

 

リキッド液漏れを防ぐ防止対策

 

「既に電子タバコVAPEを購入していて、手持ちの電子タバコを少しでも液漏れしないようにしたい」という方へ。

 

種類にもよりますが、一度液漏れを経験したことがあるような電子タバコであれば液漏れを完全に防ぐ事は難しいです。

 

ですが、液漏れを極力抑える方法はあります。以下で説明いたします。

 

液漏れ防止対策① : リキッドを入れる量を守る

 

それぞれの電子タバコブランドには“リキッドを入れる目印”が存在していると思います。

 

最初のうちは「多く入れたほうが手間が省ける!」と思いがちですが、故障や液漏れの原因となってしまうので、ルールに沿ってリキッドを注入するようにしましょう。

 

当然の事ですが、意外とここの部分をないがしろにしている人が多いので、心当たりのある方はもう一度見直してみてください。

 

液漏れ防止対策② : 持ち運びの際の注意点

 

吸い口を下に向けて長時間放置させておくと、最初に吸い始める時に高確率で液漏れが起こります。単純な事ですが、意外とこれも大事です。

 

カバンなどに入れて持ち運ぶ際には、吸い口を上に保つのは困難かと思いますが、なるべく意識して吸い口を上向きを徹底する事をおすすめします。

 

ズボンのポケットに入れていれば、横になったり下になったりする事もないのでおすすめです。保管する時も極力上向きを意識しましょう。

 

「そこまできにするのは面倒くさいな…」という方は、吸い始めにアトマイザーと取り外し(※ブランドの構造にもよるので一概には言えませんが、一例です)、反対方向に息を吐き、リキッドが漏れている部分を吹き飛ばしてから吸い始めましょう。

 

また吸い口自体が濡れてしまっている可能性もあるので、ティッシュ等で拭いてから吸引する事をおすすめします。

 

これらが液漏れの防止対策になりますが、「液漏れが本当に嫌だ…」という人は、はっきり言って”液漏れしずらい電子タバコ”を購入したほうが話が早いです。

 

以下では液漏れしない(しずらい)電子タバコブランドをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

 

液漏れしないおすすめ電子タバコ① : C-Tec Duo

 

液漏れしない電子タバコ

 

出典 : c-tec.style

 

もう何度も使用していますが、未だに液漏れを感じた事がないのがこのC-Tec Duoです。

 

以前の記事でC-Tec Duoの詳細をお伝えしましたが、この電子タバコはリキッドの交換(注入)が不要なタイプです。

 

C-Tec Duoの良い点を簡単にお伝えすると

 

・液漏れしない
・値段が安い
・味は割と豊富
・リキッド注入の必要がない

 

という点です。

 

そして値段も2,300円(税別)とかなりの安価なので、「既に電子タバコを持っているから新しいのは不要」という方でも、ぜひ試してみてほしいです!

 

値段や特徴、味の感想等、「もっと詳しくみたい!」という方は下記記事を参考ください。

 

液漏れしないおすすめ電子タバコ② : FLEVO

 

液漏れしない電子タバコ

 

出典 : dmm.com

 

DMMから新しく登場したFLEVO。

 

何かと話題なので試してみましたが、FLEVOかなり良いです

 

具体的に何が話題なのかというと

 

・液漏れしない
・値段が安すぎる
・味も美味しい
・リキッド注入の必要がない

 

という点です。

 

値段は980円(税抜)と千円前後で先ほどのC-Tec Duoよりも安いです。電子タバコの価格破壊を起こしたと言っても過言ではないです。笑

 

ただひとつのカートリッジで240回しか吸えないので、長く吸う事を考えるとC-Tec Duoの方が安い計算になります。そこらへんの詳細やレビュー等は下記記事にてお伝えしているので、FLEVOの情報を知りたい方は下記記事を参考にしてみてください!

 

そしてこれまたC-Tec Duo同様、リキッドが既に付属のカートリッジに注入されているので、リキッドの注入の必要がありません。基本的には洗浄の必要がないので、面倒なメンテナンスも必要ありません。

 

液漏れしない電子タバコ

 

出典 : dmm.com

 

あとは個人的な感想ですが、「味が美味しい」です!これは完全に個人差があるので、あまり強調できる部分ではないですが、値段が安いのでトライしてみても良いかと思います。

 

液漏防止対策まとめ

 

今回は液漏れを極力防止する対策と、液漏れがしずらい電子タバコVAPEブランドをご紹介しました!

 

電子タバコを長く吸っていると、液漏れはかなり不快に感じると思うので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

新しく液漏れ防止に特化した電子タバコVAPEブランド等がでれば、試してレポートさせていただきます!


電子タバコ(VAPE)激安ブランド比較。”安いのに上質”なおすすめメーカーは?

電子タバコ 激安

 

「激安価格で質が良い電子タバコを探している」という方へ。

 

以前までは、激安価格でおすすめの電子タバコというとブランドが限られていたのですが、最近では電子タバコ業界も気合いが入っているようで、たくさんの電子タバコブランドが誕生しています。

 

ところが今度は逆に「電子タバコVAPEブランドが多すぎて、おすすめがどこかわからない」という意見をよく聞くようになりました。

 

なので今回は、私自身が実際に吸ってみた感想をメインに“激安価格なのに、質が高く、おすすめの電子タバコ”をご紹介します!

 

 

※画像クリックすると、各ブランドの見出しまで飛びます

 

激安電子タバコVAPEブランド① : FLEVO(フレヴォ)

 

電子タバコ 激安

 

出典 : dmm.com

 

「DMM.com♪」というCMでもおなじみ。大手DMMから登場したFLEVO(フレヴォ)という商品です!

 

電子タバコ業界を揺るがすほどの激安価格1,058円発売されています。

 

わずか1000円ちょっとで電子タバコが買えるという事で、発売当初から話題となっていましたが、安い価格以外のメリットもたくさんあります。

 

おすすめ1. リキッドの交換が不要〜液漏れの心配もなし

 

電子タバコ 激安

 

出典 : dmm.com

 

既存の電子タバコでは、リキッドを注入する必要があったため、洗浄したりメンテナンスの必要がありました。

 

しかしFLEVOではカートリッジにリキッドが含まれているので、カートッジを丸っと変えるだけで味の変更が可能です。届いたら説明書を見るまでもなく吸い始める事ができるので、「電子タバコは面倒くさそう」と思っている人にはとてもおすすめです!

 

また電子タバコではありがちな“液漏れ”もしないので、重宝する電子タバコです。

 

おすすめ2. サイズが小さくスタイリッシュ

 

vape 激安

 

FLEVOは手のひらサイズなので、持ち運びが非常に便利です。

 

大きい電子タバコVAPEをお持ちの方はすでに感じている方も多いかと思いますが、電子タバコのサイズがでかいと持ち運ぶのが億劫になります。

 

また値段が安いのでなくしたり、落とした時のショックが大分軽減されます笑。重量も非常に軽いので、ポケットに入れて持ち運んでいても何の違和感もありません。

 

超激安電子タバコFLEVOの総評

 

個人的にもFLEVOはよく使う電子タバコです。値段が安いので気軽に持ち運びやすいのと、デザインがシンプルかつサイズ感が小さいので、喫煙所で吸ってても悪目立ちしないのが個人的に気に入っているポイントです。

 

何より先ほどよりお伝えしている通り、値段が1000円弱と激安なので、試しに買ってみる分には大アリな電子タバコだと言えます。

 

上記ではメリット部分をさらっとお伝えしましたが、以前の記事でより詳しくFLEVOについて説明をしています。ここまででFLEVOに興味を持った方は、ぜひそちらの記事も参考にしてみてください!

 

激安電子タバコVAPEブランド② : C-Tec Duo

 

vape 激安

 

出典 : c-tec.style

 

続いても比較的新しいブランドのC-Tec Duoです。

 

FLEVOに比べるとやや大きめですが、味が気に入ればコスパがかなり高いブランドです。

 

おすすめ1. リキッドの交換が不要〜液漏れの心配もなし

 

電子タバコ 激安

 

出典 : c-tec.style

 

FLEVOと同様にC-Tec Duoも、リキッドが既にカートリッジ内に含まれているので、このカートリッジは付け外しするだけで簡単にリキッドが変更できます。

 

洗浄等のメンテナンスも基本不要なので、「洗浄やメンテは面倒臭いな…」と感じている人には、かなりの利点かと思います。

 

フレーバー(リキッド)がカートリッジに含まれている電子タバコは、総じて液漏れをしずらいイメージがありますが、このC-Tec Duoも同様に液漏れがありません

 

おすすめ2. 激安価格 〜安いのにパフォーマンス◎〜

 

vape 激安

 

C-Tec Duoのスターターキットは2,300円(税別)と激安なので、非常に安い価格で手に入ります。

 

過去記事でC-Tec Duoのコスパの高さを紹介しましたが、ここではざっくりとお伝えすると一度本体を購入すると、その後は2,000円でタバコ10箱分楽しめます

 

普通のタバコであれば2000円では4〜5箱分しか楽しめませんが、そう考えると激安価格でコスパ最強な事がわかります。

 

超激安電子タバコC-Tec Duoの総評

 

値段をみてみると、「FLEVOの方が安いんじゃない?」と感じる方が多いと思いますが、確かに最初の本体を購入するのはFLEVOの方が安いです。

 

しかし、吸い続けるという前提であれば、C-Tec Duoの方が後々安くなります

 

どちらも使用方法、価格帯共に似通っているのは否めないので、正直後は「フレーバーの味の好み」が重要になってくると思います。

 

FLEVO(メンソール / タバコ / ビタミンベリー)・C-Tec Duo(メンソール / マンゴー / ベリー / エナジードリンク)の全てを試しましたが、いまでも吸い続けているのはFLEVOのメンソール・ビタミンベリーと、C-Tec Duoのメンソールです。

 

味の好みは個人差があるので一概には言えませんが、FLEVOと同様に何より価格が安いので色々と試してみる事をおすすめします!C-Tec Duoの口コミ等「もう少し詳しくみたい!」という方は、過去記事を参考にしてみてください!

 

激安電子タバコVAPEブランド③ : Frienbr STANDARD

 

電子タバコ 激安ブランド

 

出典 : frienbr.jp

 

かつては”激安”ブランドと言えましたが、上記でご紹介したように1000円〜2000円代の電子タバコが出てきてしまったので、もはや激安とは言えなくなっていました。笑

 

それでもその他ブランドと比べると、今でも比較的安く、またブランドの信頼感が高く人気なのがFrienbr STANDARDです。

 

おすすめ1. 使い捨てじゃないのに値段が安い

 

電子タバコ 激安ブランド

 

出典 : frienbr.jp

 

FLEVOやC-Tecはリキッド部分が使い捨てなのですが、Frienbr STANDARDは使い捨てではなく、リキッド交換式の電子タバコです。

 

「液体を入れ替えするのが面倒」というデメリット部分はありますが、リキッドを交換できるという事は違うブランドのリキッドも楽しめます(※トラブルを避ける為、極力同一のブランドをおすすめしますが)

 

Frienbr STANDARDのスターターキットでは、ケースやリキッドもついて4,980円(税別)と比較的安い価格で手に入ります。

 

おすすめ2. リキッドが美味しい

 

電子タバコ 激安ブランド

 

出典 : frienbr.jp

 

実はこれ(味が美味しい事)って一番大事なんじゃないかな、と何種類もの電子タバコを試してみて感じます。笑

 

味覚は個人差があるのでなんとも言えない部分がありますが、個人的にはFrienbr STANDARDを発売している、THE Frienbr SHOPのリキッドが美味しくて好きです。

 

例えば同じメンソールやマスカット味でもブランドが違えば、かなり味が変わってきます。こればかりは文章でお伝えしても、実際に試してみないと比較できないと思うのですが、私は好きです。笑

 

特にメンソール味がおすすめで、メンソール好きの人はぜひトライしてみていただきたいです。

 

激安電子タバコFrienbr STANDARDの総評

 

Frienbr STANDARDはFLEVOやC-Tec程激安とは言えませんが笑、「ブランドの信頼感・リキッドの安全性・美味しさ」という点で非常に人気が高いブランドです。

 

出費は多少多くなりますが、“持っていて間違いないブランド”なので、初心者の方にもとてもおすすめです。

 

激安電子タバコVAPE記事まとめ

 

今回は“激安価格にもかかわらず質が高い電子タバコVAPEブランド”をご紹介しました。

 

Amazonや楽天、ドンキホーテやメルカリなどでも激安なVAPEが販売される事が多くなりましたが、正規品 / 正規ブランドサイトでも激安で電子タバコが手に入る時代になりました。

 

ご自身の要望にあった電子タバコが見つかるように、本記事が少しでも参考になりますと幸いです。