VAPE人気ブランド比較やおすすめリキッドをご紹介!
電子タバコVAPEリキッド人気ブランド比較.com

おすすめの電子タバコ記事へ

吸う美容液・吸うビタミンの最新ニュースをお届け!

iQOSニュース

電子タバコVAPEやiQOSの次に流行るとも言われている"吸う美容液 / 吸うビタミン"に関する情報をお伝えします。

さんまさんのテレビで紹介された事でビタボンが注目を浴びましたが、さらに安価で質も担保されているC-Tec Duo(シーテックデュオ)+Beauty(プラスビューティ)など、様々な種類があります!

ビタミン入り電子タバコブランド

ビタボンなどの知名度が高いブランドばかりが注目されていますが、本当に口コミ評価が高いのがこちらのブランドです。

特にC-Tec Duo(シーテックデュオ)の電子タバコに関しては、カートリッジにリキッドが含まれているので、煩わしいリキッド交換が簡単に行えます!

コスパをみてもおすすめ度が高いブランドなので、気になる方は画像をクリックして各記事をご覧になってみてください!

電子タバコビタミン入りに関するQ&A

吸うビタミンや吸う美容液と呼ばれる電子タバコに関する疑問点まとめです。

「吸うビタミンって一体なんなの?従来のタバコと何が違うの?」等々の疑問をQ&A形式でお伝えしていきます!

吸う美容液・吸うビタミンとは?

iQOSって何??

吸う美容液・吸うビタミンと言ってもひとつのブランドだけではありません。代表的なのがビタボン(VITABON)というブランドです。また昨今では様々なブランドが参入しており、ビタボンよりも長く吸えると話題の+Beauty(プラスビューティ)などもあります。

基本的には吸う美容液・吸うビタミンはニコチン・タールが含まれておらず、ビタミン摂取ができるという謳い文句で販売されています。中には「電子タバコとはちがう」などという説明もありますが、そこも各ブランドによって認識が分かれる部分です。

吸う美容液・吸うビタミンは電子タバコVAPEとは違うの?

そもそも"電子タバコの概念が曖昧なのでなんとも言えない"というのが正直な部分ですが、簡潔にいうとすれば"ほぼ同じ"という認識で良いかと思います。

ちがう部分といえば"ビタミン摂取ができるか否か"という部分でしょう。ビタボンに関しては充電やリキッドの交換が入らない事から「電子タバコとはちがう」と謳われていますが、DMMから発売しているFLEVOという電子タバコも同じように充電やリキッド交換が入らないものとなっています。

+Beauty(プラスビューティ)に至っては、充電もリキッド交換も必要なので、吸うまでの流れは電子タバコとほぼ同一です。という事で電子タバコと吸う美容液・吸うビタミンとの違いや比較でいうと「各ブランドごとにことなる」「ビタミンが摂取できるか否か」という点がいえます。

吸う美容液・吸うビタミンを使えば禁煙は可能なの?

吸う美容液や吸うビタミン自体に禁煙の効果はありません。電子タバコと同様です。

しかし、以前の記事(→電子タバコやVAPEで禁煙できるの?効果は?成功例や失敗例など)でご紹介した通り、タバコへの依存は大きく分類して2種類あります。「ニコチン依存」と「行動・心理(習慣)依存」という2種類だと言われています。

「ニコチン依存」が激しい人にとっては、吸う美容液・吸うビタミンで禁煙を目指すのは難しいですが、「行動・心理(習慣)依存」が強い人にとっては、禁煙の補助くらいにはなる可能性があります。

「行動・心理(習慣)依存」とはなんとなく難しい感じがしますが、要するに「口が落ち着かない・手元が寂しい」というような心理的な依存の事を指します。

吸う美容液や吸うビタミンを使用すれば、それらの心理的依存の補助にはなるので、そういった面では禁煙の手助けをしてくれる効果は一定あるといえるでしょう。

吸う美容液・吸うビタミンはタバコよりも節約ができるの?

こちらはブランドによります。

VITABON(ビタボン)は約2,300円で一本で約500回分吸えます。2,300円払えばタバコ約4箱分(タバコ一箱450円だとすると)購入できる事になります。タバコ1箱20本だと仮定すると、約80本が吸える事に。1本10回吸えると考えると約800回分吸える計算になります。

単純に吸う回数で計算すると、VITABON(ビタボン)はタバコよりもコストが高い事がわかります。

それでは+Beauty(プラスビューティ)も見てみましょう。本体1,620円とリキッド2,160円で、初期費用は合わせて3,780円かかります。VITABON(ビタボン)とは異なり1500回分吸えます。3,780円払えばタバコ約8箱分(タバコ一箱450円だとすると)購入できる事になります。タバコ1箱20本だと仮定すると、約160本が吸える事に。1本10回吸えると考えると約1600回分吸える計算になります。

単純に吸う回数で計算すると、+Beauty(プラスビューティ)はタバコとコストがあまり変わらない事がわかります。しかし、VITABON(ビタボン)とは異なり2回目以降は本体分のお金がかからないので、その後は+Beauty(プラスビューティ)の方がコストを安く済ませる事ができます。

吸う美容液・吸うビタミンには年齢制限はあるの?

ニコチンやタールが含まれていないので、二十歳未満の方でも吸う事ができます。しかし、電子タバコと同様にメーカーや通販サイトでは二十歳未満の方の購入や使用をおすすめしていません。基本的には二十歳以上の方が対象となります。

【最近の投稿】

C-Tec Duo(シーテックデュオ)フレーバーの口コミ評価・レビュー評判をご紹介!

c-tec 評判

 

「C-Tec Duo(シーテックデュオ)という電子タバコが気になる!」という方へ。

 

今回は電子タバコC-Tec Duo(シーテックデュオ)を実際に吸ってみた感想や口コミをご紹介します。

 

ネットではC-Tec Duo(シーテックデュオ)に関する情報がちらほら出ていますが、メーカーが出している情報をまとめているものが多いように感じたので、もう少し感覚的な部分で「美味しいのか否か」「買うべきか否か」という所にフォーカスしてお伝えしていきたいと思います。

 

「C-Tec Duoを買うか悩んでいる…」という方はぜひ参考にしてみてください!

 

吸うビタミンC-Tec Duo(シーテックデュオ)の特徴とは

 

c-tec 評判

 

出典 : c-tec.style

 

C-Tec Duoは従来の電子タバコとは異なる特徴が何点かあります。

 

他の電子タバコブランドと比較する上で、これらの特徴はメリットになる部分が大きいので、まずはそちらからお伝えします。

 

吸うビタミンC-Tec Duoの特徴① : リキッド交換が不要

 

c-tec レビュー

 

出典 : c-tec.style

 

C-Tec Duoは電子タバコ特有の”煩わしいリキッド交換”をせずに、リキッド交換ができます。

 

電子タバコを既に使用したことがある人はわかるかと思いますが「リキッドを電子タバコに入れたり、風味をなくすために洗ったり」という作業って結構面倒ですよね。

 

その点C-Tec Duoは、リキッドが既にカートリッジ内に含まれているので、このカートリッジは付け外しするだけで簡単にリキッドが変更できるのです。

 

洗浄などのメンテナンスも基本的に不要なので、「洗浄やメンテは面倒臭いな…」と感じている人には、かなりの利点かと思います。

 

こういった使い捨てタイプの電子タバコは最近増えてきていますが、C-Tec Duoもそのように気軽に電子タバコを楽しめるので、人気が高いようです。

 

吸うビタミンC-Tec Duoの特徴② : 値段が安い

 

C-Tec Duoのスターターキットは2,300円(税別)とかなりの安価です。

 

ひとつのカートリッジ(リキッドが入っている部分)につき400回吸えます。タバコ一本10回吸えると仮定すると、40本、つまり2箱分に該当します。

 

最初のスターターキットにはリキッド入りカートリッジはひとつしかついていないので、価格的には損をしていると感じるかもしれませんが、それ以降カートリッジのみを購入した場合2,000円(税別)でカートリッジが5つついてきます。5×400回なので、それ以降は2,000円で2,000回分吸えます

 

同様にタバコ一本10回吸えると仮定すると、200本、つまり10箱分に該当します。2,000円でタバコ10箱分楽しめるという計算になります。通常のタバコ10箱分を購入するとなると、4,000〜5,000円程かかるので、値段的にかなりお得であると言えます。

 

最近ではタバコや加熱式タバコ(iQOSやglo等)の増税なども話題になっていますが、そうなったらなおさら電子タバコVAPE(ベイプ)が値段的には安上がりという事になります。

 

吸うビタミンC-Tec Duoの特徴③ : 液漏れしない

 

電子タバコを使用したことがある人は経験済みの方も多いかと思いますが、液漏れは意外とやっかいです。

 

見た目も味も気に入っているのに「液漏れがひどいせいで口にリキッドが入ってしまう」というケースはありがちです。リキッドを注入するするタイプの電子タバコに多いのですが、C-Tec Duoはその点液漏れが起きないという特徴があります。

 

私自身C-Tec Duoの全フレーバー(カートリッジ)をなくなるまで試してみましたが、液漏れは一切起きませんでした。まだ電子タバコを吸っていない方は少しわかりづらいかと思いますが、電子タバコの液漏れはなかなか不快です。笑

 

その点もC-Tec Duoはクリアしているので、初心者の方にも、液漏れに苦しんでいる人にもおすすめと言えます。

 

C-Tec Duo(シーテックデュオ)を吸った感想・レビュー

 

c-tec 口コミ

 

C-Tec Duoの特徴をお伝えしてきましたが、以下では実際に吸ってみた素直な感想等をお伝えします。

 

吸うビタミンと称されて人気な面が大きいですが「味が美味しくなければ吸わない」という人も多いはず(当たり前ですが笑)。

 

実際の味はどうなんでしょうか?味ごとに詳細をお伝えします!

 

C-Tec Duo(シーテックデュオ) : CRYSTAL MENTHOL

 

C-Tec レビュー

 

出典 : c-tec.style

 

まずはCRYSTAL MENTHOL(クリスタルメンソール)というフレーバーです。

 

私自身メンソールが大好きなので、一番最初に試してみましたが、率直な感想としては「メンソール感はほどほどで吸いやすい」というところです。

 

普段タバコを吸う時にメンソールを選んでいる人が吸っても、違和感なく楽しめるかと思います。

 

ただ、「強烈なメンソールが欲しい!!」という方には少し物足りない部分があるかと思うので、最強メンソールを欲している人はこちらの記事を参考にしてみてください。こちらの記事ではTHE Frienbr SHOPのメンソールリキッドを主に紹介しているのですが、そちらのメンソールリキッドは逆にかなり強烈です。

 

「普通のメンソールで十分」という人には、C-Tec Duo(シーテックデュオ)のメンソールリキッドの方が適していると思います。ちなみに味も美味しいので安心してください。

 

C-Tec Duo(シーテックデュオ) : TROPICAL MANGO

 

C-Tec レビュー

 

出典 : c-tec.style

 

続いてはTROPICAL MANGO(トロピカルマンゴー)味です。

 

吸うビタミンならではのフレーバーといった感じですが、しっかりとマンゴーの味を感じることができます。

 

ただメンソールではないので「少し薄めだな」という感想です。私はメンソールじゃないとあまり吸った気がしないのですが、メンソール好きじゃない人にとってはこのくらいでも問題はないのかもしれません。

 

一言で言うならば“ミルキーなマンゴー”といった感じで酸味などは無いに等しいので、甘めのフレーバーです。

 

マンゴーが好きで、甘めなフレーバーを求めている人にはおすすめです。逆に刺激が欲しいという方は、少し物足りなく感じるかもしれません。

 

C-Tec Duo(シーテックデュオ) : FRESH BERRY

 

C-Tec レビュー

 

出典 : c-tec.style

 

次はFRESH BERRY(フレッシュベリー)というフレーバーです。

 

吸う前に想定していた味は「ブルーベリー味のガム」でしたが、ほぼほぼその印象です。ですが「少し味が薄いな〜」という感覚がマンゴーの時よりも感じました。

 

私自身FRESH BERRY(フレッシュベリー)をリピートするかと言われればしない、というのが正直なところです。

 

このフレーバーは購入する人は、「ブルーベリー」あるいは「ブルーベリーの風味」が好きで、味が薄くても問題ないという人かと思います。

 

C-Tec Duo(シーテックデュオ) : ENERGY DRINK

 

C-Tec レビュー

 

出典 : c-tec.style

 

ラストはENERGY DRINK(エナジードリンク)です。

 

エナジードリンクと聞くと個人的にはレッドブルを強くイメージしますが笑、あながちそのイメージから外れていません。

 

風味はマンゴーやフレッシュベリーと比べると少し強いかな、くらいなので「メンソールまで刺激はいらないけど、しっかり味を感じるフレーバーがいい」という人にはおすすめです。

 

C-Tec Duo(シーテックデュオ)の感想口コミ・レビュー評価まとめ

 

以上がC-Tec Duoの特徴や実際に吸ってみた感想・レビューになります。

 

私はメンソールが好きなので、リピートしているのはCRYSTAL MENTHOL(クリスタルメンソール)が主ですが、それぞれお好きな風味を試してみていただければと思います。

 

電子タバコのフレーバー・リキッドというのは自分が好きなものに出会うまで少し辛抱が必要な面もありますが笑、なによりC-Tec Duoの場合は値段が安いので、少し試してみるのにもおすすめです。

 

もっと費用を抑えたいという人は、リキッド入りカートリッジを知り合いの方とシェアするなどすれば節約も可能ですので、交換用カートリッジが5個入りなのをうまく活用して、お好きなフレーバーを探していただければと思います!


VITABON(ビタボン) を吸った感想・口コミ・評判をご紹介!健康効果はある?

ビタボン 口コミ

 

吸うビタミン・吸う美容液として話題を呼んでいるVITABON(ビタボン)

 

ウェブ上では”実際に吸った人の感想”というよりは、ビタボン自体の説明などが多かったので、今回は「味はどうなの?」というシンプルな感想をお伝えしたいと思います。

 

ビタボンはひとつ2,000円程で使用回数に制限があるので、少し高い買い物のように思えるかと思います。購入するかどうか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください!

 

VITABON(ビタボン)は味が不味いとの評判…

 

ビタボン 口コミ

 

検索でたどり着くWebサイトでは、「ビタボンは美味しい」という評価のところもありましたが、私自身実際にAmazonで購入しようとした時、Amazonの口コミをみてみるとなかなか散々な口コミが並んでいました。笑

 

躊躇しかけるほど悲惨なコメント等もありましたが、味によって評判に差があったので、なるべく口コミ評価が良いもの、つまりVITABON(ヴィタボン) Energize(オレンジ&グレ-プフル-ツ)を選んでみました。

 

ちなみにビタボンには味が複数あります。

・オレンジ & グレープフルーツ
・バニラ & グリーティー
・ミント & メンソール
・ブルーベーリー & ブラックカシス
・ミント & チェリー
・ジャスミン & ローズ
・高麗人参 & シナモン

 

評価は散々、ただ「中でも評価が良いものを吸ってみれば、ビタボンのポテンシャルがわかるだろう」という事で購入してみました。

 

それでは以下で、実際にビタボンを吸ってみて感じたメリット・デメリット、感想をご紹介します。

 

VITABON(ビタボン)のメリット

 

まずはビタボンを吸ってみて「いいな」と感じたメリット部分からご紹介。

 

1. 開封後すぐに吸える

 

ビタボンの長所としては、なんといっても「すぐに吸える事」なんじゃないかと個人的には思います。

 

DMMから発売された人気のFLEVO、THE Frienbe SHOPというVAPEショップのCloud17と同様に、“リキッドの交換作業という手間”が省けます。

 

電子タバコを吸った事がある方ならわかるかと思いますが、リキッド(電子タバコに使用する液体)の交換は意外と面倒臭いですよね…。

 

ただビタボンでは袋からあけて、吸い口から息を吸い込むだけで完了です。この手軽さはなんといっても魅力です。

 

2. ビタミンを摂取できる…?

 

タバコや電子タバコとは違い、吸えば健康になれる(ビタミンを摂取できる)というのが、ビタボンの最大のウリでしょう。

 

ただ、、、個人的に思う所でいうと「本当なのかな…?」という猜疑心は未だに払拭できません。ビタボンの歴史が浅いことと、風味等も電子タバコの遜色がない事が理由のひとつです。

 

“人体に有害と言われる物質を完全に除去し、その代わりにビタミン、テルペンといった植物栄養分をお届け。”といくら口で言われても、100%信じきる事はできません。これはタバコや電子タバコも同様の事が言えると思いますが、健康被害に関しては最終的には自分次第の部分がありますので、自己判断が必要となります。

 

「ビタミンが摂取できてるー!」というのは感覚的にわからない部分なので笑、実際に吸ってみたとは言えそこはなんとも言えない部分です。ただ、販売元のウリではあるので事実であればメリット部分といえるでしょう。

 

3. サイズ感が良い

 

これも吸い続ける上で意外と重要な部分なんですが、サイズ感が良い感じです。

 

手のひらサイズで、ペンよりも少し小さいくらいのサイズ感なので、ポケットにも入れる事ができます。

 

持ち運びにはかなり便利、かつ使い切りの商品なので、持ち運びに神経質になる事がないのもメリットといえるでしょう。

 

VITABON(ビタボン)のデメリット

 

つづいてはビタボンのデメリット部分をご紹介します。メリットとデメリットを照らし合わせて判断していただければと思います。

 

1.値段が高い(吸引回数限定があるので)

 

「値段が高いな…」というのが正直な所です。

 

値段自体は2000円なので「むしろ安くない?」と思われるかたもいるかと思いますが、このビタボンは吸引回数が500回という期限付きです。

 

500回というと、通常のタバコの2箱半(※タバコ一本10吸引と仮定した場合)くらいです。タバコであれば1000円弱なので、そう考えるとやや割高といえます。

 

他の電子タバコでは充電式で引き続き吸い続けられる事を加味すると、なかなかコスパが低い商品だなという感想は否めません。

 

2.味がうすい

 

やっぱり味が薄いです。他の口コミでも書かれているのを見ましたが、個人的に電子タバコのフレーバーと比較しても、味が薄い事は確かです。

 

薄いのでなんとなく健康感を感じるといえば感じますが、「吸った気がしないのはちょっと…」と考えている方はやめたほうが良いかと思います。

 

VITABON(ビタボン)。味の率直な感想

 

ビタボン 口コミ

 

「味が薄い」「吸った気がしない」という口コミを散々みていたので、全く期待しないで吸ってみたのですが、「想定よりは味がある」というのが吸い始めの感想です。笑

 

とはいえVapeに比べると味が薄いな〜という印象は否めません。リピートするかと言われれば「しない」というのが正直なところです。あくまでも個人的な感想です。

 

味自体は「オレンジやグレープフルーツ味のガムを噛んで、味が少し薄くなった時」という表現が一番ピッタリかな〜という感じです。そういう薄い風味がすきな人には問題ないかと思います。

 

ここまで読んでみて、それでもビタボンに興味がある!という方はぜひ一度試してみてください。Amazonから購入できます。

 

VITABON(ビタボン)以外も比較検討したい

 

逆に「ちょっとビタボンは違うかな〜」と感じた方へ。項目ごとにおすすめの電子タバコをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

吸う美容液・吸うビタミン系で他の種類をみてみたい!という方

 

吸うビタミン

 

いわゆる「吸う美容液・吸うビタミン」と呼ばれているブランドで比較検討したい方は、+Beauty(プラスビューティ)という商品がおすすめです。以前の記事で詳細や口コミを記載しているので、ぜひ参考に。

 

もっと安い電子タバコを探している!という方

 

電子タバコ ブランド 比較

 

「電子タバコがどんなものか、安い値段で感覚を確かめてみたい」という人には、DMMのFLEVOという商品がおすすめです。こちらも以前特集したので、気になる方はこちら→DMMから電子タバコフレーバー「FLEVO(フレヴォ)」登場!口コミ・評判をご紹介

 

他の電子タバコにも興味がある!という方

 

電子タバコ 比較

 

「他の電子タバコもどんな感じかみてみたい!」という方は、以前様々な電子タバコを吸ってみて比較をした記事があるので、そちらを参考にしてみてください。

 

まとめ

 

今回はビタボンを吸ってみて感じたメリット・デメリット部分をお伝えしました。

 

さんまさんのTVで紹介された事で注目が集まりましたが、他にも様々な電子タバコがあるので、皆様の用途にあった電子タバコ選びの参考になりますと幸いです。

 

ちなみに「電子タバコを見た目から選びたい!」という方はこちらから見れますので、そちらもぜひ参考にしてみてください!


吸う美容液+Beauty(プラスビューティ)の口コミ・評判

吸うビタミン

 

iQOSやVAPEの人気は凄まじい昨今ですが、そんな電子タバコ業界に新たな旋風が現れました。

 

+Beauty(プラスビューティ)というブランドで、通称“吸う美容液 / 吸うビタミン”と呼ばれており、日本産の電子タバコと同様にニコチンやタールが含まれていないのが特徴のひとつです。

 

そして一番の特徴は吸うだけでビタミンが摂取できること。それゆえに”吸う美容液”とまで言われて人気がでているのですが、、果たしてその効果や味はどれほどのものなのでしょうか。

 

吸う美容液+Beauty(プラスビューティ)とは

 

吸う美容液

 

+Beauty(プラスビューティ)はこんな見た目です。本体の外装はお洒落な感じで、リキッドの見た目は味に違いがあっても同じデザインとなっています。

 

ディフューザーの本体はこんな感じ。

 

 

私はホワイトを選びましたが、他にもブラックとローズピンクがあります。ディフューザーの本体は1,620円(税込)で、リキッドは1つ2,160円(税込)なので、一番最初にかかるコストは合計3,780円です。

 

プラスビューティ 口コミ

 

出典 : beauty.es-magic.jp

 

(2017/11/05追記)そして+Beauty(プラスビューティ)から新しく、使い捨てタイプの電子タバコが登場しました!従来の+Beauty(プラスビューティ)はリキッド交換式のものだったのですが、リキッド交換やメンテナンス不要の使い捨てタイプは発売から早速人気のようです。

 

従来のタバコと比べてもサイズ感はほとんど同じくらいです。電子タバコは大きすぎたり派手すぎると、普段使いが難しかったりしますが、+Beauty(プラスビューティ)の使い捨てタイプではそういった心配はまずありません。

 

使い捨てタイプの+Beauty(プラスビューティ)の口コミに関しては、また記事の下部でお伝えします。まずは従来のリキッド交換式のものについてお伝えします!

 

吸う美容液+Beauty(プラスビューティ)のリキッドは?

 

 

吸うビタミンとも呼ばれる+Beautyには8種類のリキッドがあります(※2017/05現在)。4種類の味がそれぞれ、メンソールなし / メンソールあり というように分かれて8種類という事です。

 

「リキッドの味に悩んでいる」という方も多いかと思うので、それぞれの味の特徴をお伝えします!

 

プラスビューティリキッド① : PURE VITAMIN

 

吸うビタミン

 

出典 : beauty.es-magic.jp

 

公式HPの画像ではレモンの画像が使用されていますが、その通り甘酸っぱいイメージの味がします。

 

個人的にはメンソールなしだと少し味が物足りないので、メンソールの方が好みです。レモン味のミンティアといった感じです。

 

「甘ったるくなくて、なおかつ重くないフレーバーが欲しい」「「吸った後に口の中が爽やかになる感覚がいい」「運動後等にも吸いたい」という方にはおすすめです。もちろんシンプルにレモンのフレーバーが好みの方にもおすすめです。

 

プラスビューティリキッド② : CATECHIN

 

吸うビタミン

 

出典 : beauty.es-magic.jp

 

“カテキン”という聞いても「味がいまいち想像できない…」という方も多いのではないでしょうか。

 

私自身もカテキンという味が想像できずに吸ってみたのですが、最初の印象としては「アールグレイっぽい味だな」という感じです。ルイボスティー・緑茶のようにも思える風味ですが、要するにお茶や紅茶のような味がします。

 

シフォンケーキと相性抜群のような、そんなイメージです。笑

 

プラスビューティリキッド③ : MULTIPLE VITAMIN

 

吸うビタミン

 

出典 : beauty.es-magic.jp

 

写真はおそらくバニラビーンズかと思いますが、味も確かにバニラ風味です。

 

ただそこまで”バニラ”という主張が強いわけではないので、甘めのバニラを想定している方は少しイメージが違うかもしれません。

 

少しビターなバニラと表現したらいいでしょうか、若干の苦みがあります。カフェでの使用にはもってこいですが、食事中の使用にはあわないかな、という印象があります。

 

プラスビューティリキッド④ : COLLAGEN & HYALURONIC

 

吸うビタミン

 

出典 : beauty.es-magic.jp

 

いかにもお肌に良さそうな名前のフレーバーですね。笑

 

こちらは画像が想像がしやすいかと思いますが、ピーチのフレーバーです。

 

“桃の天然水”という飲み物が一時期流行りましたが、それにかなり近しい味がします。わからない方は普通のピーチジュースを想定していただければと。

 

PURE VITAMIN(ピュアビタミン)C 1000と同様にかなりすっきりした味わいです。フルーツ系のフレーバーの特徴とも言えます。

 

吸う美容液+Beauty(プラスビューティ)は節約になる?

 

吸う美容液+Beauty(プラスビューティ)とは、でも少しご紹介しましたが、ディフューザーの本体は1,620円で、リキッドは1つ2,160円なので、一番最初にかかるコストは合計3,780円です。

 

タバコが一箱450円だと仮定すると、約8箱分購入できることになります。1箱20本として、合計160本、また1本で10回分吸えると仮定すると、合計1600回吸える計算になります。

 

一方、吸う美容液+Beauty(プラスビューティ)はひとつのリキッドにつき1500回の吸引が可能です。これだけみると、1500回 vs 1600回でわずかにタバコの方が安い値段でたくさん吸える計算になります。

 

しかし、それ以降はディフューザー本体の値段がかからないので、2,160円のみの出費となります。もう一度タバコが一箱450円だと仮定すると、約5箱分購入できることになります。1箱20本として、合計1000本、また1本で10回分吸えると仮定すると、合計1000回吸える計算になります。

 

なので、一度ディフューザー本体を購入した後は1500回 vs 1000回で、500回分(タバコ約3箱分)もタバコよりもお得だということが分かるかと思います。

 

吸う美容液+Beauty(プラスビューティ)の使い捨てタイプ口コミ

 

プラスビューティ 口コミ

 

出典 : beauty.es-magic.jp

 

それでは新しく発売されて吸う美容液+Beauty(プラスビューティ)の使い捨てタイプを見ていきましょう。

 

サイズ感は同様で価格帯もほぼ同一なので、個人的には使い捨てタイプの方が全然使い勝手がいいという感じです。

 

+Beauty(プラスビューティ)はサイズ感も小さくて、リキッドの味も美味しいので個人的には結構好きなんですが、唯一リキッドの出し入れの手間が懸念点でした。というのもサイズが小さいという事はそのぶんリキッドを入れる際に手間がかかる上に、メンテナンス(洗浄等)も非常に面倒くさいからです。

 

おそらくそういったユーザーさんが多くて、その声に応えてくれたのかもしれません。笑

 

2,700円という価格帯で、スターターキットが購入できます。500回吸う事ができて、その後は交換用のカートリッジを購入するという流れになります。

 

本記事に追記している2017年11月現時点では、味がリキッドタイプのものよりも少ないのでその点はデメリットといえます。ただ、「リキッド交換が面倒くさい」と感じている人であれば、確実に使い捨てタイプの吸う美容液+Beauty(プラスビューティ)の方がおすすめできます。

 

吸う美容液+Beauty(プラスビューティ)を吸った感想・レビュー

 

個人的には意外とCATECHIN(カテキン)が渋くて長続きするかな、と感じました。今まで色々と電子タバコを吸ってきましたが、CATECHIN(カテキン)の味は斬新だったという理由もあります。

 

メンソールのありなしは完全に個人の好みだと思うので、”吸った感”が強い方がよければメンソールをおすすめします。

 

サイズも通常のタバコと同様のサイズ感で持ち運びにも便利で、人気のEMILIと似ている商品だなという感想です。EMILIよりも安く手に入る上に、ビタミン摂取もできることから、今後もさらに人気が高まりそうな商品です。

 

使い捨てタイプの方では、まだCATECHIN(カテキン)味は販売されていないので、「CATECHIN(カテキン)試してみたい!」という人は従来のリキッド交換タイプのプラスビューティがおすすめです。

 

ただ、味にそこまでこだわりがなければやはり手間などを考えると使い捨てタイプのプラスビューティが個人的にはオススメです。理由は圧倒的に楽だからです。笑

 

安全性やさらに細かい情報は公式サイトに書かれているので、気になる方はぜひご覧になってみてください!