VAPE人気ブランド比較やおすすめリキッドをご紹介!
電子タバコVAPEリキッド人気ブランド比較.com

おすすめの電子タバコ記事へ

タグ:小さいVAPE

C-Tec Duo(シーテックデュオ)フレーバーの口コミ評価・レビュー評判をご紹介!

c-tec 評判

 

「C-Tec Duo(シーテックデュオ)という電子タバコが気になる!」という方へ。

 

今回は電子タバコC-Tec Duo(シーテックデュオ)を実際に吸ってみた感想や口コミをご紹介します。

 

ネットではC-Tec Duo(シーテックデュオ)に関する情報がちらほら出ていますが、メーカーが出している情報をまとめているものが多いように感じたので、もう少し感覚的な部分で「美味しいのか否か」「買うべきか否か」という所にフォーカスしてお伝えしていきたいと思います。

 

「C-Tec Duoを買うか悩んでいる…」という方はぜひ参考にしてみてください!

 

吸うビタミンC-Tec Duo(シーテックデュオ)の特徴とは

 

c-tec 評判

 

出典 : c-tec.style

 

C-Tec Duoは従来の電子タバコとは異なる特徴が何点かあります。

 

他の電子タバコブランドと比較する上で、これらの特徴はメリットになる部分が大きいので、まずはそちらからお伝えします。

 

吸うビタミンC-Tec Duoの特徴① : リキッド交換が不要

 

c-tec レビュー

 

出典 : c-tec.style

 

C-Tec Duoは電子タバコ特有の”煩わしいリキッド交換”をせずに、リキッド交換ができます。

 

電子タバコを既に使用したことがある人はわかるかと思いますが「リキッドを電子タバコに入れたり、風味をなくすために洗ったり」という作業って結構面倒ですよね。

 

その点C-Tec Duoは、リキッドが既にカートリッジ内に含まれているので、このカートリッジは付け外しするだけで簡単にリキッドが変更できるのです。

 

洗浄などのメンテナンスも基本的に不要なので、「洗浄やメンテは面倒臭いな…」と感じている人には、かなりの利点かと思います。

 

こういった使い捨てタイプの電子タバコは最近増えてきていますが、C-Tec Duoもそのように気軽に電子タバコを楽しめるので、人気が高いようです。

 

吸うビタミンC-Tec Duoの特徴② : 値段が安い

 

C-Tec Duoのスターターキットは2,300円(税別)とかなりの安価です。

 

ひとつのカートリッジ(リキッドが入っている部分)につき400回吸えます。タバコ一本10回吸えると仮定すると、40本、つまり2箱分に該当します。

 

最初のスターターキットにはリキッド入りカートリッジはひとつしかついていないので、価格的には損をしていると感じるかもしれませんが、それ以降カートリッジのみを購入した場合2,000円(税別)でカートリッジが5つついてきます。5×400回なので、それ以降は2,000円で2,000回分吸えます

 

同様にタバコ一本10回吸えると仮定すると、200本、つまり10箱分に該当します。2,000円でタバコ10箱分楽しめるという計算になります。通常のタバコ10箱分を購入するとなると、4,000〜5,000円程かかるので、値段的にかなりお得であると言えます。

 

最近ではタバコや加熱式タバコ(iQOSやglo等)の増税なども話題になっていますが、そうなったらなおさら電子タバコVAPE(ベイプ)が値段的には安上がりという事になります。

 

吸うビタミンC-Tec Duoの特徴③ : 液漏れしない

 

電子タバコを使用したことがある人は経験済みの方も多いかと思いますが、液漏れは意外とやっかいです。

 

見た目も味も気に入っているのに「液漏れがひどいせいで口にリキッドが入ってしまう」というケースはありがちです。リキッドを注入するするタイプの電子タバコに多いのですが、C-Tec Duoはその点液漏れが起きないという特徴があります。

 

私自身C-Tec Duoの全フレーバー(カートリッジ)をなくなるまで試してみましたが、液漏れは一切起きませんでした。まだ電子タバコを吸っていない方は少しわかりづらいかと思いますが、電子タバコの液漏れはなかなか不快です。笑

 

その点もC-Tec Duoはクリアしているので、初心者の方にも、液漏れに苦しんでいる人にもおすすめと言えます。

 

C-Tec Duo(シーテックデュオ)を吸った感想・レビュー

 

c-tec 口コミ

 

C-Tec Duoの特徴をお伝えしてきましたが、以下では実際に吸ってみた素直な感想等をお伝えします。

 

吸うビタミンと称されて人気な面が大きいですが「味が美味しくなければ吸わない」という人も多いはず(当たり前ですが笑)。

 

実際の味はどうなんでしょうか?味ごとに詳細をお伝えします!

 

C-Tec Duo(シーテックデュオ) : CRYSTAL MENTHOL

 

C-Tec レビュー

 

出典 : c-tec.style

 

まずはCRYSTAL MENTHOL(クリスタルメンソール)というフレーバーです。

 

私自身メンソールが大好きなので、一番最初に試してみましたが、率直な感想としては「メンソール感はほどほどで吸いやすい」というところです。

 

普段タバコを吸う時にメンソールを選んでいる人が吸っても、違和感なく楽しめるかと思います。

 

ただ、「強烈なメンソールが欲しい!!」という方には少し物足りない部分があるかと思うので、最強メンソールを欲している人はこちらの記事を参考にしてみてください。こちらの記事ではTHE Frienbr SHOPのメンソールリキッドを主に紹介しているのですが、そちらのメンソールリキッドは逆にかなり強烈です。

 

「普通のメンソールで十分」という人には、C-Tec Duo(シーテックデュオ)のメンソールリキッドの方が適していると思います。ちなみに味も美味しいので安心してください。

 

C-Tec Duo(シーテックデュオ) : TROPICAL MANGO

 

C-Tec レビュー

 

出典 : c-tec.style

 

続いてはTROPICAL MANGO(トロピカルマンゴー)味です。

 

吸うビタミンならではのフレーバーといった感じですが、しっかりとマンゴーの味を感じることができます。

 

ただメンソールではないので「少し薄めだな」という感想です。私はメンソールじゃないとあまり吸った気がしないのですが、メンソール好きじゃない人にとってはこのくらいでも問題はないのかもしれません。

 

一言で言うならば“ミルキーなマンゴー”といった感じで酸味などは無いに等しいので、甘めのフレーバーです。

 

マンゴーが好きで、甘めなフレーバーを求めている人にはおすすめです。逆に刺激が欲しいという方は、少し物足りなく感じるかもしれません。

 

C-Tec Duo(シーテックデュオ) : FRESH BERRY

 

C-Tec レビュー

 

出典 : c-tec.style

 

次はFRESH BERRY(フレッシュベリー)というフレーバーです。

 

吸う前に想定していた味は「ブルーベリー味のガム」でしたが、ほぼほぼその印象です。ですが「少し味が薄いな〜」という感覚がマンゴーの時よりも感じました。

 

私自身FRESH BERRY(フレッシュベリー)をリピートするかと言われればしない、というのが正直なところです。

 

このフレーバーは購入する人は、「ブルーベリー」あるいは「ブルーベリーの風味」が好きで、味が薄くても問題ないという人かと思います。

 

C-Tec Duo(シーテックデュオ) : ENERGY DRINK

 

C-Tec レビュー

 

出典 : c-tec.style

 

ラストはENERGY DRINK(エナジードリンク)です。

 

エナジードリンクと聞くと個人的にはレッドブルを強くイメージしますが笑、あながちそのイメージから外れていません。

 

風味はマンゴーやフレッシュベリーと比べると少し強いかな、くらいなので「メンソールまで刺激はいらないけど、しっかり味を感じるフレーバーがいい」という人にはおすすめです。

 

C-Tec Duo(シーテックデュオ)の感想口コミ・レビュー評価まとめ

 

以上がC-Tec Duoの特徴や実際に吸ってみた感想・レビューになります。

 

私はメンソールが好きなので、リピートしているのはCRYSTAL MENTHOL(クリスタルメンソール)が主ですが、それぞれお好きな風味を試してみていただければと思います。

 

電子タバコのフレーバー・リキッドというのは自分が好きなものに出会うまで少し辛抱が必要な面もありますが笑、なによりC-Tec Duoの場合は値段が安いので、少し試してみるのにもおすすめです。

 

もっと費用を抑えたいという人は、リキッド入りカートリッジを知り合いの方とシェアするなどすれば節約も可能ですので、交換用カートリッジが5個入りなのをうまく活用して、お好きなフレーバーを探していただければと思います!


DMMから電子タバコフレーバー「FLEVO(フレヴォ)」登場!口コミ・評判をご紹介

FLEVO 口コミ

 

DMMから発売が発表された、新感覚の電子タバコフレーバー「FLEVO」。

 

気になっている方も多いのではないでしょうか?

 

最近ではコンビニでも見かけるようになり、さらに手軽に購入できるようになったFLEVO。大手のDMMから出る商品というだけあって、期待値が高い方も多いかと思います。

 

そこで今回はその他電子タバコブランドとのメリット・デメリット比較や、実際に吸ってみた感想・口コミをご紹介いたします!

 

「FLEVO買うかどうか悩むな〜」という方はぜひとも参考にしてみてください!

 

クチコミの前にFLEVOのスペックをおさらい

 

FLEVO 口コミ

 

FLEVOを購入する際には初めは基本的に980円(税抜)のスターターキットを購入することとなります。

 

まずはHPのものを転載すると下記がスペックになります。

 

キット内容: バッテリー×1、フレーバーカートリッジ×2(メンソール・タバコフレーバー) 、USBアダプタ
サイズ: φ8.5×99.5mm
重量: 14.3g
バッテリー容量: 140mAh

 

これだけみても少しわかりにくいかと思うので、それぞれ説明しますと

 

FLEVOのキット内容

 

バッテリーと呼ばれる本体部分が1つと、フレーバーが2種類付いてきます。通常の電子タバコであれば本体丸ごとひとつと、フレーバー(リキッド)が2種類という感覚です。

 

FLEVOの電子タバコは通常の電子タバコとは異なり、フレーバーがカートリッジ式になっています。

 

実際に使用してみればわかるのですが、非常に便利です。リキッドを変えたい時も、くるくる回して違う味を装着させるだけでいいんです!

 

普段電子タバコを既にお使いの人で、「リキッドをいつも交換するのが手間だ…」という人には、かなり楽に感じるかと思います。

 

ひとつのフレーバーカートリッジで、240回吸えます。

 

FLEVOのサイズ感・重量

 

サイズはタバコと同じくらいの大きさです。サイズがコンパクトなので、持ち運びにもかなり便利で、お洒落な印象です。

 

飲み会なんかで使用すれば「あれなに?」と話題になるかと思います。重量はタバコよりはもちろん重いです。人差し指と中指でタバコのように吸うのが少しだけ辛いかな?という肌感です。

 

FLEVOのバッテリー容量

 

バッテリーは充電式となっています。フルに充電した場合、約200回吸うことができます。

 

ひとつのフレーバーカートリッジで、240回吸えるとお伝えしましたが、フルの充電でも1つのカートリッジが消耗する事はないという事になります。

 

充電完了までは1時間30〜2時間です。以上が簡単なFLEVOのスペックですが、「もっと詳細が見たい!」という方は公式ページの方を参考にしてみてください!

 

電子タバコFLEVOのメリット・口コミ・評価

 

FLEVO 評判

 

出典 : dmm.com

 

上記は簡単なFLEVOのスペックになりますが、それを踏まえた上でFLEVOのメリットをまずはご紹介したいと思います。

 

FLEVOおすすめ口コミPoint① : リキッドの交換がかなり楽

 

従来の電子タバコだとリキッドの交換って少しめんどくさい印象があると思います。

 

このFLEVOというフレーバーはカートリッジにリキッドが含まれているので、そこの部分を交換してあげるだけでフレーバーを変更する事ができます。

 

届いた状態でですぐに吸うことができるので、諸々面倒な準備やメンテナンスが不要なのがは“かなり”楽です。

 

FLEVOおすすめ口コミPoint② : サイズが小さくスタイリッシュ

 

電子タバコの種類にもよりますが、大抵のブランドのものはタバコよりも少し大きめで、重量があるものが多いかと思います。

 

FLEVOに関して言えば、さきほどお伝えした通りタバコと同じくらいのサイズ感なので、悪目立ちすることもなく、非常にお洒落な印象を与えることができます。

 

持ち運びも楽なので、その点もメリットといえます。

 

FLEVOおすすめ口コミPoint③ : 美味しい

 

電子タバコのリキッドって当たり外れがあると個人的に思っていますが、FLEVOのリキッド、美味しいです

 

味覚は完全に個人差によると思いますが、私の周りの喫煙者・禁煙者に吸わせてみても「美味しい」という評価なので、平均値は超えていることかと思います。

 

自分や自分の周り以外の口コミ評価を見てみても、味は美味しいという評価が非常に多いことがわかります。

 

過去に某ブランドのタバコ味のフレーバーリキッドを試したこときに「二度とタバコ味なんて吸うのやめよう…」と思っていましたが、今回付属のタバコ味のリキッドを試してみたら、渋くてむしろ美味しかったです。

 

電子タバコFLEVOのデメリット・口コミ・評価

 

それでは今度はFLEVOのデメリットをご紹介。

 

メリット部分ばかりではなく、安いならではのデメリットもあるのでぜひ参考にしていただければと。

 

FLEVOのイマイチな点① : ひとつのカートリッジで240回

 

タバコ一本吸うのに、種類にもよるかと思いますが通常10〜15回吸ったら一本なくなってしまうという計算でいくと、大体16本〜24本分でひとつのカートリッジを消費することになります。

 

フレーバーカートリッジは5本入り1600円弱、つまり一本約300円ほどなので、通常のタバコと同様の値段、あるいは少し安いかな?という計算がなりたちます。

 

これだけ聞くと「じゃあ問題ないのでは?」と思われる方も多いかと思いますが、そこにはひとつ問題があります

 

気軽に吸えて、しかも美味しいので「吸いやめるタイミングが難しい」という点です。お酒を飲みながらFLEVOを楽しんでいると、気づいたらリキッドがなくなってしまうという事があります。

 

タバコであれば燃え尽きればひとつの区切りがつきますが、FLEVOにはリキッドがなくなるまでそういった事がないので、自分で回数をやんわり管理する必要があります

 

一回につき10回まで吸ってOK、など自分なりのルールを作ればうまく楽しめるかと思います。

 

FLEVOのイマイチな点② : 充電式なので、バッテリー切れすると楽しめない

 

これはFLEVOに限った話ではないですが、電子タバコ故の欠点といえます。カートリッジにはリキッドが残っていたとしても、バッテリー切れしてしまうと吸う事ができません。

 

さきほどのデメリット点と少し被りますが、持ち歩く際は多少計画的に吸うことおすすめします。

 

FLEVOのイマイチな点③ : バッテリーにも寿命がある

 

カートリッジのみに寿命があると思われがちですが、バッテリーにも寿命があります。

 

正常な充電をした場合だと約300回繰り返し充電する事が可能ですが、充電ができなくなて場合、新たにスターターキットを購入する必要があります。

 

電子タバコFLEVOを使用した口コミ・体験談

 

FLEVO 口コミ

 

出典 : dmm.com

 

上記ではFLEVOのメリット・デメリットをお伝えしましたが、実際にFLEVOを吸ってみた感想・口コミ・レビューをお伝えします。

 

まず「買ってよかったか?」というと、「買ってよかった」と言えます何より1000円弱と値段が安いので、気軽に購入する事ができます。

 

実際に届いてみると、届いたままで吸い始める事ができるのがすごく便利に感じて、味も美味しいし、出だしは非常に好評価でした。

 

ただ長く使っていると、カートリッジがなくなる度に注文をしなくてはいけなかったり、充電を忘れて持ち歩いてしまったりと、多少わずらわしいと感じる部分もあります。

 

そういった多少のわずらわしさもふまえて、カートリッジは多めに購入して、またスターターキットも白と黒のふたつを併用しています。

 

また流行りのiQOSでもなく、タバコでもないので、結構話のネタになったりします。吸わせてあげると大抵の人が欲しがるので、ちょっとしたプレゼント等にもおすすめかと思います。

 

電子タバコFLEVOを実際に吸ってみた口コミ

 

以上が電子タバコFLEVOの口コミになります。

 

最近ではコンビニのレジ横で販売されている姿を見る事もあるFLEVOですが、知名度・人気ともにどんどんと上昇中といった感じです。

 

とにかく値段が安いので、試してみる価値はアリです。気になる方はぜひDMMで詳細をご覧になってみてください!


CLOUD17フレンバーの口コミ評判・レビュー評価・価格をご紹介!

フレンバー 口コミ

 

出典 : frienbr.jp

 

男女ともに人気が高いTHE Frienbr SHOPから登場したCLOUD17。

 

色々な種類の電子タバコを吸ってきたんですが、今の所(※2017/10/23現在)一番しっくりきています。笑

 

斬新なフォルムとクールなデザインで、とにかく見た目がタイプだったわけですが、使ってみるとその使い心地の良さはなかなかのものでした。

 

今回はそんなCLOUD17の特徴や口コミレビューなどをご紹介します!フォルム・デザインはもちろんですが、その点以外にも通常の電子タバコとは異なるいくつかの点があります。

 

「CLOUD17が少し気になっている」という方はぜひとも参考にしてみてください!

 

CLOUD17の口コミ評価メリット① : 斬新なデザイン

 

CLOUD17 口コミ

 

出典 : frienbr.jp

 

Cloud17のメリットとして、まずはなんといってもこのデザインですね!

 

CLOUD17はみていただければわかるように、一見すると「電子タバコなの?」というようなフォルムをしています。最近の電子タバコといえば、長細く通常のタバコに似通ったデザインのものが多かったかと思いますが、CLOUD17は手のひらに馴染むようなフォルムになっています。

 

縦幅のサイズ感は通常のタバコと同じくらいなので、大きすぎず小さすぎずといった感じでしょうか。

 

カラーはマットブラックで質感も非常によく、高級感があります。

→マットブラックに加えて、ホワイトカラーも発売開始しました!男性も女性もお好きなカラーをお楽しみいただけます。

 

通常の電子タバコとは多少異なるデザインですが、とはいえ悪目立ちをするようなデザインでもないので、普段使いにも問題なく使用いただけます。パイプ型の電子タバコが一時期流行りましたが、あそこまで奇抜なデザインだと気軽い使いづらいですよね。笑

 

CLOUD17の口コミ評価メリット② : 機能性(使いやすい)

 

CLOUD17 口コミ

 

出典 : frienbr.jp

 

個人的にCloud17の一番好きな所は、この機能性です。

 

デザイン重視で買ったにも関わらず、Cloud17の使いやすさは今まで使用してきた電子タバコの中でも、一番と言っても過言ではありません。笑

 

それでは具体的にみていきましょう!

 

1. 洗浄いらず。ワンタッチでリキッド交換が可能。

 

CLOUD17の特徴のひとつとして、“リキッド注入が不要”という事がいえます。

 

電子タバコを既にお使いの人ならわかるかと思いますが、リキッドの交換ってかなり面倒くさいですよね。従来の電子タバコでは、リキッドをこまめに補充する必要があったかと思います。

 

同じ味を使い続ける分にはそこまでわずらわしさはないですが、リキッドの味を変えるときは洗浄する必要があったりと「メンテナンスが地味にめんどくさい…」と感じていた人も多いのではないでしょうか。

 

そこの面倒くささをCLOUD17では解消してくれます。リキッド入りのカートリッジを交換するだけでいいんです。

 

「掃除がめんどくさい」「色々な味を好きなタイミングで楽しみたい」という人にはかなりのメリット部分と言えます!

 

2. 充電が長持ち。頻繁に充電する手間がありません。

 

電子タバコは充電がなくなると吸えなくなってしまうのが、少し煩わしい部分ですよね。

 

CLOUD17では標準マイクロUSBにて充電可能となっており、また一度の充電で3日程度の使用が可能です。(※もちろん使う頻度にもよるので個人差はあります)

 

また 「あとどのくらい使用できるのか」というのがランプにて表示されているので、充電切れの目安が分かることも個人的には嬉しいポイントです!

 

「iQOSや従来の電子タバコよりも充電が長持ち」という点は、人によってはかなりの利点といえます。

 

 

CLOUD17の口コミ評価メリット③ : サイズ感

 

CLOUD17 口コミ

 

出典 : frienbr.jp

 

画像では伝わりづらいのですが、CLOUD17は手のひらサイズでかなりコンパクトです。

 

細長い電子タバコ等だとポケットに入れると先っぽの部分が出てしまったり、ケースを購入する必要があったりしますが、CLOUD17はポケットにも収納できるサイズになっています。

 

長く使う上で、電子タバコのサイズ感というのは非常に重要だと個人的には思います。ただサイズ感に関しては「実際に使ってみないとなんとも言えない」という方もいると思うので一概にメリットとは言い切れない部分です。

 

初めから「コンパクトな電子タバコがいい!」と思っている方にはもちろんメリットになるポイントです。

 

上記でお伝えした部分は、CLOUD17のメリット部分ですが、CLOUD17のデメリット部分もご紹介します。

 

CLOUD17の口コミ評価デメリット① : 味のレパートリーが少ない

 

CLOUD17 口コミ

 

出典 : frienbr.jp

 

CLOUD17に対応しているリキッドは、現時点(2017/02/02)でストロングメンソールとマスカットの2種類しかありません。

→2017/10/23現在では、ストロングメンソール・ハードブラストメンソール・マスカットの3味となっています。

 

なので「メンソールやマスカットだけではなく、他の味を楽しみたいんだけど…」という方にはおすすめできません

 

たくさんの種類のリキッドを楽しみたいという方は、同ブランドのStandardかOneがおすすめです。それぞれを比較した記事はこちらになりますので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

 

ただTHE Frienbr SHOPのリキッドの中で、ストロングメンソールとマスカットは中でも人気のフレンバーです。「電子タバコが初めての方」や「好みのリキッドがまだわからない」という方はそこまで気にならない点かと思います。

 

ちなみに個人的にはフレンバーのストロングメンソールリキッドがかなり好きです。なので味が少ないのはあまりデメリット部分と捉えていません。

 

CLOUD17の口コミ評価デメリット②(?) : 多少目立つ

 

CLOUD17 口コミ

 

出典 : frienbr.jp

 

やはりフォルムやデザインが通常の電子タバコやタバコとは異なるので、少し目立ちます。

 

人によっては「あんまり突っ込まれるのはめんどくさいな」とデメリットととらえる方もいるかもしれないので、一応デメリット部分としておきました。

 

ただiQOSが市民権を獲得したのと同様、最近では様々な電子タバコを吸っている人をみかけます。少しの話題のネタにもなるので、「そこまで気にしないよ〜」という方にはむしろメリットのポイントであるといえます。

 

CLOUD17の口コミ評価デメリット③ : 値段(価格)が多少高い

 

Cloud17 口コミ

 

Cloud17を購入するかどうか渋っているという人の中には「他の電子タバコに比べて価格が高いから…」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

 

Cloud17の価格は12,800円(税別)と、同ブランドの商品StandardやOneと比較しても2倍以上の値段がします。ただ「価格が高いだけあるな」と思えるような商品なので、財布に少し余裕がある方はぜひともチャレンジしてみていただきたいです。

 

CLOUD17の口コミ評判・レビュー評価

 

以上がフレンバーの人気商品”CLOUD17″の特徴や実際に使ってみたレビューになります。

 

届いたものにカートリッジを入れるだけですぐに使えるので、電子タバコ初心者の方も問題なく使用できます。

 

改めて、CLOUD17をおすすめできる人は下記に該当する人といえます。

 

・通常の電子タバコとは異なるデザインのものが欲しい

・リキッドの入れ替えが楽な電子タバコが欲しい

・充電が長持ちな電子タバコが欲しい

・手のひらやポケットに収まる電子タバコが欲しい

 

実際にCLOUD17を使ってみた感想としては、「とにかく楽」という事です。DMMから発売されたFLEVOを試したときにも感じましたが、やはりリキッドを注入するという作業がないので、大分楽な印象を受けます。

 

あとは質感もよくて高級感がある上に、充電も長持ちなのでそういった点も個人的にはかなり良いなと感じたポイントです。

 

上記でご紹介した「Cloud17をおすすめできる人」に該当する人は購入を検討する価値アリです!THE Frienbr SHOPではさらに詳細がみれるので、気になる方はぜひご覧になってみてください。


【小さいVAPEが欲しいなら】eRoll(Joyetech製)の口コミ/レビューなど

電子タバコ 小さい

 

2014年時点で本記事を書いた際、VAPEで現在圧倒的な人気を誇っていたのがVAPE X6シリーズでした。

 

2017年の8月に本記事を再編集しているのですが、現在では小さくて持ち運びに便利な電子タバコの方が人気が高いというのが現状です。

 

そこで今回はポケットにも入るようなコンパクトでお洒落な小さめVAPEをご紹介します!

 

小さい電子タバコブランド : Joyetech eRoll

 

小さいベイプ

 

こちらがVAPORカルチャーのパイオニアとして業界を先導する有名ブランドJoyetechの商品です!

 

私自身もVAPE X6を購入した後に「もっと小さめのVAPEが欲しいな」と思い、購入したのがJoyetech eRollでした。

 

ポケットに入れて持ち運びたかったのでその願望を叶えてくれた点と、いわゆる「VAPEっぽい感じ」(ごつい感じ)があまりせず、シンプルなデザインがすごくお洒落です。

 

また、eRollにはスタイリッシュな携帯用充電ケース(PCC)が付属しています。ケースもまたシンプルにお洒落で、ファッション性と使いやすさに重点を置いています。

 

PCCに内蔵された1000mAhの大容量バッテリーはeRollを継続的に充電することができるので、外出先でも充電が可能です♪

 

写真を見ただけでも伝わるかと思いますが、「小さくてお洒落で大人っぽいVAPEが欲しい!」という人は本当におすすめです!

 

「どこで購入出来るのか?」というとAmazonでJoyetech eRollが発売されている事があります。Amazonで購入を検討する際は、出品元が信頼できるかどうかをしっかり見極める事をおすすめします。

 

 

eRollのサイズは?

 

 

こちらはeRollに関する動画ですが、サイズ感やスターターキットはこういうイメージです。

 

みて頂いた通り、eRollは本物のタバコと同じくらいのサイズで、軽くて楽に持ち運ぶことができます。

 

小型の電子タバコは従来”ださい”というイメージがありましたが、こちらの商品はかなりスタイリッシュで、機能面だけでなくデザインもとてもお洒落です!

 

その他の特徴

 

電子タバコ 小さい

 

出典 : amazon.co.jp

 

ここまでだけでも大分eRollの魅力は伝わったかと思いますが、「eRollは煙の量が多い」という特徴があります。

 

普段お使いのVAPEで「煙量をもっと増やしたい!けどサイズ感は小さい方がいい」という方にはなかなかおすすめです。

 

ただ2017年現在では、他にも様々な爆煙電子タバコが登場しているのが現状です。

 

Joyetech eRollよりももっと爆煙の電子タバコがほしい!という方には、別記事にて爆煙の電子タバコ特集をしていますので、そちらもぜひとも参考にしてみてください!