VAPE人気ブランド比較やおすすめリキッドをご紹介!
電子タバコVAPEリキッド人気ブランド比較.com

ランキングや口コミレビューなどお掲載中♪

電子タバコは中学生・高校生・大学生の未成年者が吸っても犯罪ではない?

電子タバコ 未成年

 

この記事を見ているという事は、おそらく未成年の方で「電子タバコを購入しても良いのだろうか…?」と悩んでいる方かと重います。

 

いきなり結論から言いますが、未成年者でも電子タバコを買う事は出来ます

 

そして現在(※2014/12/04)は法律的にも吸っても問題はありません。

 

だからといって、「吸ってもいいよ」というわけにもいきませんので、電子タバコのリスクなどを踏まえて自己判断するようにしてください。

 

 

電子タバコを未成年がすっても問題はないが、なるべく控えよう

 

冒頭でも伝えた通り、法律上は問題はありません。

 

とはいえ、大半の大人には高確率で反対される事だと思います。

 

「法律的にはOKなのに、なぜ大人は否定をするのか?といえば、電子タバコが完全に安全だという保証がないからでしょう。

 

それではそういった内容を詳しく見てみましょう。

 

 

ニコチン入りのリキッドは絶対に避けよう

 

まずは以前の記事をご覧下さい。

 

電子タバコというのは、中身が液体で自分なりにカスタム出来るので、中身を調べるのがとても困難です。

 

そのため保護者の方や警察は電子タバコを危ないものと認識する傾向があるようです。

 

そして先ほどの記事にもあるように、ニコチン入りのリキッドを使用していれば体に悪い事は言うまでもありません。

 

もちろん危険なのは未成年に限った話ではありませんが、仮に電子タバコを吸うとしても、ニコチン入りは絶対に避けるようにしましょう(※国内で販売されている通販サイトであれば、法律上問題があるのでニコチンは入っていません)

 

仮に道端などで電子タバコを吸っていた時に、警察がきたとしたら高確率で補導されるでしょう。

 

もしもその時にニコチン入りのリキッドを吸っていると、さらに警察とこじれてしまう可能性もあります。

 

 

堂々と外で吸いづらい・補導されるリスクあり

 

電子タバコは確かに法律上は問題ありませんが、やはり見た目が未成年に見える方の喫煙は周りからみても異常な光景にうつります。

 

仲間内で遊ぶ程度なら問題ないかもしれませんが、道端などで吸っていれば巡回している警察に出くわすケースもあります。

 

悪い事をしているわけではありませんが、話を聞きにくる事は容易に想像出来るので、やはり堂々とは吸えないでしょう。

 

もちろん家庭内でも、家族はあまり良い気はしないかもしれませんね。

 

 

それでもどうしても吸いたいんだけど…

 

これだけの情報をきちんと踏まえた上で電子タバコを吸いたい方は、信頼のできるリキッドを購入するようにしましょう。

 

中国やアメリカ製など、一概にどこが安全かはわかりかねますが、日本製が良いという方は、コチラの記事を見てみてください。

 

未成年者が電子タバコを吸うと聞くと「絶対だめ!!!」と言う人も多いですが、一概に悪いとは言えません。

 

隠れてタバコを吸われるよりも、マシな部分はありますよね。(※タバコは体に悪いだけでなく、犯罪になってしまいます)

 

電子タバコを吸うかどうかは、この記事を参考に自己判断するようにしてください。

VAPEって?の最新記事

人気キーワード

vapeの洗い方 タバコ味 故障 VAPEアクセサリー 爆発 カフェVAPE 偽物本物見分け方 K-fire レッドブル味 VAPE使い方 本体が熱い VAPE吸い方 小さいVAPE 女性向けVAPE パイプ型電子タバコ お洒落なVAPE リンゴ味 VAPE口コミ 電子タバコケース eighth VAPEとは? VAPEトリック forth VAPEケース 薬っぽい味 seventh 可愛いVAPE VAPEリキッド 偽物 まずいリキッド